庶民でも行けるクルージング!13歳未満無料のコスタネオロマンチカ号に問い合わせてみた

クルージング

※上記写真は、フリー素材でコスタネオロマンチカではありません。

以前、テレビ番組「マツコの知らない世界」で「クルーズ旅行」を取り上げられていて、ずっと気になっていた13歳未満無料のお手軽クルージング。

最安値は、大人1人6万円程度で、5日程度のクルージングが楽しめるというもの。
クルーズの中では、プロのエンターテイメントのショーあり、プールあり、イタリア本場の料理も楽しめ、子供向けのイベントも充実しているとのこと。
(船内はイタリアンな感じらしい。イタリアの会社がやってるのかな?)

コスタ ネオロマンチカ公式サイト

我が家はパソコンとインターネットさえあれば仕事ができるので、今年の夏休みの旅行に予約してみようと、検索で引っかかってきたクルーズ専門旅行会社のベストワンクルーズ
に問い合わせたところ、7,8月末はすでにお安いお部屋は全て埋まっているとのこと。。。

今年の正月明けに、このクルーズの説明会が大阪であって、説明会の予約もしておきながらちょっと面倒になって行かなかったことを今さら後悔。。。
しかも、このときに申し込んでいたら早割がガッツリきくので、大人1人4万円代で申し込めたという。

家族4人(大人2人、13歳未満の子供2人)、で10万足らずで、クルージングを楽しめたのに、痛恨の極み。

お安いお部屋に空きはないけれど、お高いお部屋ならまだ空きはあるとその時に聞きました。。興味のある方は是非。
クルーズ専門旅行会社  ベストワンクルーズ



ハイシーズンである夏休み期間中のお安いお部屋(海側ではなく内側だったり、船の下の階のお部屋)は、半年前には売り切れてしまうらしい。
本当に行きたいなら、その年の正月くらいには申し込んでおかないといけなさそうですね。

ちなみに、今から来年の予約はできるかと聞いたところ、まだ来年のプランは出ていないので無理ということでした。
じゃあ、いつ出るの?と聞くと、まだわかりません、としか言えないらしく。。。えらい、受け身な営業。ガツガツしなくても儲けが十分あるのだろうか。

とりあえずキャンセル待ちをしてもらいましたが、全然無理そうな感じでした(本当に行くなら航路にある韓国のためにパスポートも取得せねばならない)。
まあ、今年は何かと忙しそうだし、次男もまだ3歳で収集つかないことが多々あるので、今後のお楽しみにしておこうと思います。

もし、行ったよ!という方いらっしゃったらご一報ください。まだお手軽系クルーズ旅行のブログをアップしている人が少ないようなので、どんな感じがいまいち想像できない。
4泊5日のクルージングなら、会社員の方でも連休とか有給の合わせ技で全然行けそう。
これから、格安クルーズはもっと一般的になっていくだろうから、今後のクルーズ旅行の盛り上がりに期待したいです!

—–

今年は行けなかったけど、行きたかったコースとか妄想とか要望とか勝手に書いておこうと思います。

コスタビクトリアの航路とか予定とか

スケジュール

私の行きたかったのは、寄港地4箇所のプラン「A」の、「4泊5日、お気軽日本海 ショートクルーズと釜山」。
4箇所は以下のとおり。

舞鶴
金沢
釜山
福岡

はじめてのクルーズで、さらに小さな子連れはやっぱり何かと心配なので、一番期間の短い4泊5日でちょうどいい。
私の家からは舞鶴出発が一番近いので、京都の舞鶴から出発。

車で舞鶴まで行った際の駐車場とか気になったので聞いてみると、去年は舞鶴の自治体がクルーズのお客さん向けに駐車場を準備してくれたとのこと!(めっちゃ太っ腹)。今年はまだわかりませんと言ってました。

一つ疑問なのが、クルーズ全てに「釜山」が航路に含まれること。
別に国内だけでええんやけど、、、(パスポート取得が面倒)。それなら沖縄とかに変更してくれてもええんだろうけど、、、まあ、いろいろとあるのだと思います。

料金とか

13歳未満は無料ですが、港湾税とかチップ?とかちょこちょこお金はかかるみたいです。
それでも13歳未満無料は魅力的だし、いろんな場所(韓国まで行ける)にも行けて食事も込みで安い!
プールやショーも毎日楽しめる!

と言いつつ、もうすぐうちの長男は10歳になるので、来年と再来年で13歳未満の恩恵は受けられなくなります。。。涙。

Wifi環境

私たちが一番気になるのが、インターネット環境。
どうやら海の上でも有料で接続可能なよう。
料金は不明。。。そういえば、メールで問い合わせしたけれどまだ返信が無いな。

携帯電話は沖合を航海中は海外設定されても電波がつながらない状況があります。
(電話会社により異なります)インターネットに関しては、24時間利用できるインターネットルーム/スペースがありますので、
そちらをご利用ください。(有料※料金は船によって様々です。)また、パソコンを持参してWiFi接続をされる場合は、WiFi対応のホットスポットで無線インターネットの接続が可能です。ただし、通信料は別途かかります。(料金、場所や利用状況は船によって様々ですので、ご利用前に必ず船内でおたずねください。)

参照:コスタネオロマンチカ乗船前の気になるよくある20の質問まとめ

お手軽クルージングがもっと広まればいいな

クルージングって、ひと昔前までは老後、お金持ちの人がゆっくり楽しむもののイメージだったけど、コスタビクトリアみたいな家族で楽しめるお手軽なクルージングがもっと広まったらいいなと思います。

—–

なにかの記事で、ひたすら仕事をしてほとんど家族との時間が取れなかった会社を経営されていた男性が、体が思うように動くうちにと、年を取ってから思い切って他の人に仕事をまかせ、夫婦で行ったクルーズが素晴らしい思い出だったとありました。
今では、年を重ねてもう遠出も行く気力も体力もなく、唯一そのクルージング旅行が素敵な思い出だったと。
それほど、仕事を頑張ってきたのだろうし、仕事については思い残すことはないのだろうけど、私なら、もっと体が動くもう少し若い時に、時間を作ってクルージングなり旅行なり行って、もっとたくさん家族との素敵な思い出を作りたいなと思った。

体が元気に自由に動くのって、何もなくてもあと20年かそこら。そこまで元気でいられるかどうかも実際はわからない。
楽しいことを、やってみたいことをしておこうー!とクルージングのホームページを読み漁りながら思ったのでした。(まずは妄想ばかりですが、、笑)

余談

かなり余談ですが、私が20代半ばのころに、あの豪華客船「飛鳥」に乗れるかもしれなタイミングが一度ありました。
船内イベントでの音響のスタッフを探していたということで、当時照明音響の仕事をしていた私に声をかけてもらいました。

ただ、当時の会社での業務もとても楽しくて魅力的で、迷った結果、勤めていた会社を辞めてまでは、、、と思い、お断りしました。

それから数年、豪華客船で世界中を回れるチャンスがあったのにな〜なんて思いつつ、あの時お断りしてなかったら、今の旦那とも出会ってなかっただろうし、夫婦で独立して仕事もやっていなかっただろうから、人生どうなるかわからない。

仕事として豪華客船には乗れずとも、お客さんとして乗れる日を夢見ます^^。


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。