【夫婦で自宅開業】「夫婦で仕事もプライベートも一緒でしんどくない?」の質問に答えてみた

eye

2014年ごろから夫も独立し、夫婦で自宅でWEB制作をし始めて、早いもので今年で4回目の夏を過ごしました。

夫が仕事で、平日は子どもが寝るころか、寝た後にしか帰ってこなかったあの頃から、もう4年も経過しようとしていると思うと、ほんとに月日が早い。。
週末しか子どもに会えなかった夫が、今では毎日夜ご飯も一緒に食べられるし、息子たちの夏休みには、朝昼晩、家族でご飯が一緒という生活でした(朝ごはん準備は夫担当、昼ごはんは半々くらい)。

平日、ワンオペで家事育児仕事をやっていた時が、もう幻のようですが、しんどすぎたことだけは忘れません(特に私が育休明けで会社員のとき)。

夫婦で自宅開業すると、しんどくないのか?

よく、「夫婦2人で24時間、プライベートも仕事も一緒ってしんどくならない?」

と聞かれることがあります。

私の回答は、「しんどくならない。」
です。
多分、夫も同じ(はず)。

作業する部屋は別々だし、仕事の内容が同じWEB制作といっても、作業は完全に分担されていて、私はデザインや構成を考える仕事で、夫はプログラム、営業、経理など。

もちろん、仕事について、お互い自分の意見を主張を思う存分言うので、キーッとなったりしますが、もしこれを赤の他人とやるとなる方が、精神的に苦しいのは目に見えています。

いつかこのブログにも書いたけど、仕事で一番しんどいなーと思うのって、「自分の思ったことを、言えない」もしくは「言うのに、気を遣う必要がある」ことだと私は思います。

「残業今日はしたくないのに、言えない」とか「それ、さっきと言ってること違う」とか「どう考えても、納期厳しい」とか「それは、あなたの仕事です」とか「有給、なぜ使えないの?」とか、「うち、正真正銘のブラック企業ですよね?」とか。。。

言いたいことが言える、のが最大のメリット

夫が珍しく?「それ、私と同意見だ」と思ったことを最近話したので書いておこう。

「夫婦で一緒にやりたいことをする」のと、「他人と何かやらなければならないことをする」のだったら、
間違いなく「他人と何かやらなければならないことをする方」がしんどい。ということ。

ちょっと言い回し、私なりに変えましたが。。

確かに、そうだよな。と思いました。

もし、今のWEB制作を、どこかの会社でやらないといけなかったら・・・。
もし、あの時会社を辞めずに、17時ごろまで働いて、子どもお迎えして、そこから家事とかしてたら。。。

もちろん、ほかの人とすることで、また違った見方とか発見はあるだろうけど、間違いなく、コミュニケーションでストレスを感じることはあるだろうし、言いたいことをそのまま言ってしまっては、ギクシャクすることもあるだろう。
間違いなく時間の融通は圧倒的に効かなくなる。

フリーランスや独立する人は、そういうのがしんどくて、少し力のある人は、もう会社辞めよう!とかなるのだと思う。

「手伝う」とか「やらされている」だったら、しんどくなる

夫婦で開業されている方の中には、夫がバリバリ働いて、妻が事務作業を「手伝う」とスタンスの人も多いけれど、おそらく、うちが夫婦でやってもしんどくないと思うのは、私が「手伝う」スタンスではなくて、中に入って夫と同レベルで仕事をしている(せざるを得ない)からなのかもしれない。

私の実家の話になるけれど、私の実父は自営業を営んでいて、独立してはじめの数年は、実母が経理をしていた。
でも、事務仕事なんてしたことが無かった実母は、間違いが多かったらしく(多分、実父の教え方も悪かった)、また、実父の仕事の内情とかは全くわからず(伝えられず)、数字だけ扱わないといけないものだから、よく仕事を手伝う、手伝わないで喧嘩をしていた記憶がある。

今私が思うのは、人がしている仕事の数字を計算したりするのって、すごく自分のことからかけ離れていて(自分の家計に関わることだけど)、面白く無かったんだろうなと思ったりするし、「手伝う」というスタンスがそもそも、喧嘩の原因だったりもしたのかもしれない。

—–

と言うわけで、私の場合は、仕事する時間や場所が決まっていたり、人に気を遣いつつせねばならない仕事をするより、夫に言いたいこと言いつつ、自分で「これ、やった方が良い」とか、「やってみたい」と思う仕事をやる方が、しんどくない。

こうやって書くと、すごく好き勝手に適当にやってると思われそうですが、納期はもちろん守るし、言わなかったら楽できるな〜的なことも、お客さん目線でやった方が良いと思うことは、こちらから提案もするし作業もする(当然のことだけど)。
クライアントには、夫にするような言いたい放題みたいなことはもちろんしませんが、言った方が良いと思うことは言います。

AIが発達した将来、「ほかの人の指示でしないといけない決まった仕事」なんてなくなる気がします。
人が言われたことをしているだけの仕事って、多分ロボットとかが自動的になんでもやってくれてそう。

何が面白いと思うのか、大人になっても、おばあちゃんになっても忘れないようにすることが大切だよな〜と、子育てしつつ思うアラフォーの私でした。

去年書いた記事。

「だれでもできる仕事」が無くなりつつある時代、専門性のない人はどう身を守ればよいのかを考察してみる

2035年より、もっと早い気がする。
ある一定の人たちは、「会社員」というよりプロジェクトごとで「チーム」で働くことが当たり前になるんじゃないだろうか。

厚生労働省が予測した2035年の日本の働き方。個人(フリーランス)で働くことが一般的になるかもしれない未来


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。