宝塚にできた【グリーンベリーズコーヒー】に行ってきた。日本初上陸

宝塚にできたグリーンベリーズコーヒーに行ってきた

今さらながら感がありますが、オープンのほとぼりが冷めたころ宝塚の歌劇場近く、「歌劇場交差点」にできたグリーンベリーズコーヒー(Greenberry’s Coffee)に行ってきました。

外観は窓が広くて、オシャレ感満載。写真なくてすみません。
お隣りが、フォルクスワーゲンで、駐車場もそのフォルクスワーゲンの敷地内で駐車場に入るとき少し不思議な感じがしました。

頼んだメニュー

イングリッシュマフィン コミューター (¥486 税込)
サンドイッチ BLT (¥486 税込)
日替わりコーヒー Short (¥324円 税込み)
ラテ Tall(¥450円くらいだったっけ。忘れました)

食べたもの

コミューター

イングリッシュマフィン コミューター (¥486 税込)


サンドイッチ BLT (¥486 税込)

サンドイッチ BLT (¥486 税込)

食べ物が美味しいと噂で聞いていたのですが、確かに美味しい!
でも値段を考えるとそんなもんかな〜という気も。

メニューがちょっと見づらく、おすすめをスタッフさんに聞いたところ、このイングリッシュマフィンのコミューターをおすすめして頂きました。
たまごがフワフワで美味しかったです。
サンドイッチのパンもさっくりだけど、ふわふわしていてこれまた美味しかった。
パンだけでも売ってほしいな〜。

ちょっと期待したモーニングセットとかは無くて(アメリカにそんな文化は無いな)残念。

肝心のコーヒー

日替わりコーヒーは2種類から選べて、2種類の名前をかわいらしい店員さんに教えていただきましたが、覚えられず。
「酸味の少ない方で」と頼んだものを頂きました。
私はおそらくモカ系が好きなのですが、それに比べたらちょっとキリっとした感じの味だったように思います。
ラテは、めっちゃミルクの味がして好き嫌いが別れるかも。

日替わりコーヒーが324円から飲めるので、ちょっと息抜きしたいときとか、近くのニトリ、ユニクロついでに行くのも良いかもしれません。

コーヒーのカップが紙コップなのは致し方ないのかな〜。安物でも陶器のカップで飲みたいなと思ってしまう私でした。
めずらしい「ニトロ」コーヒーもあるので、またチャレンジしてみたいな。

店内の雰囲気

店内

店内
座席数は思った以上に多かったです。あのなんと言う名前かわかりませんが足のつかない背の高い椅子が多くて、ゆっくり話すというよりは、一人でさくっと休憩、仲のいい友達と軽くお話するという感じでしょうか。

もっとゆったり座れるのかなと思っていたので、同じく176沿いにあるタリーズの方がゆっくりできるかな〜。

あと、トイレが広くてきれいでした。車いすでも利用できるサイズかもしれません。

混み具合

火曜日の朝10時くらいに行きましたが、とくに待つこともなく、スムーズに席に座れました。
ただ、歌劇終わりや前なのかわかりませんが、時々長蛇の列ができていることもあります。
(駅前の保育園に朝9時半頃毎朝ここを通ります)
あと、夜お店の前を通ると、賑わっている感じがあるので、夜もお客様が多そうですね。

夜のカフェあこがれるな〜。小さな子持ち主婦にとっては、夜カフェがあこがれだったりします。

オープニングセレモニーには相武紗季ちゃんが来てたそう

グリーンベリーズコーヒー 日本第1号店 宝塚劇場前にオープン

知ってたら行ってたかも。夫婦で。笑。


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。