ママのプチ起業のすすめ

eye2

この前、このブログで「女性の活用って何だろう?ママが働くことについて考えてみた」
で、

>「全く働かない」or「めっちゃ働く」
どっちかしか無いのかー!
>子供との時間を大事にしたいから、私は、週5でフルタイム働くというのはもうしたくない
>老後心配って言うけど、じゃあ元気な若いうちの今の生活には満足できてるのか?
>「女性の活用」って、女性が何のために働くのかっていうところから、考えないといけないんじゃないかと思ったりします。

といろいろ書いたのだけど、
じゃあ、全部クリアさせるためには一体どんな働き方ならいいんだろう??と当然出て来るわけで、私なりの回答は・・・

「プチ起業」したらいい!

です。

「起業」ってオイオイ。大げさ。私には関係無い・・・
と思うかもしれないけれど、「プチ」起業でいいねん。
もし、アナタがまだ子供との時間も大切でなかなか長時間は働けないけど、お小遣い程度とか扶養範囲内でお仕事を探しているというなら、プチ起業はうってつけだと思います。もうちょっとパワーがあるという場合は、今の仕事にプチ起業をプラスしても良いかもしれない。
儲かってから、税金とかの確定申告とか考えれば良いのです!
 
 

ママのプチ起業のメリット

私は3年ほど前から、フリーランス(個人事業主)という形でWEBデザイナーをしています。
フリーで仕事をするようになって、一番良いことは、仕事の時間が決められるということ。
仕事基準でスケジュールを組まなくて良いので、子供の行事とか突然の大雨警報で学校が休みになったとしても、会社に気を遣うことがない。
それに、家事の合間に仕事が出来て、仕事の合間に家事ができる。
そして子供との時間を削って仕事をしているという感覚が無い。

「家事と育児だけ」だと、狭い人間関係に辟易したり、必要以上にいっぱいいっぱいになったりもする。
「家事は最低限!仕事頑張るー!」だと、適当な夕食のメニューとか続きすぎたり、部屋の中が片付いてないままだと、「なんか違う・・・」となったりする。
「育児も家事も仕事も、私はほどほどでいいねん」というのも、たまにはいいけど、それがずっと続くとしたら、「私って何が楽しいんだろう?」とか意味のわからない悩みになったりする。

でも、「雇われない働き方」にすると、家族との時間、家事、仕事の時間が、全て自分で決められる。
その時々で、「切り替え」が自由にできるのが最大のメリットだと私は思います。
時々、仕事が忙しくなったりすることもあるけれど、それさえも自分で決めたことだから、苦しくない。
逆に仕事が暇な時は、それはそれで晩ご飯の新メニューを考えたり、いつもと違うことをしようかと思えたりする。
あとは、報酬についても、自分の納得できる金額で交渉できるというのが大きい。

具体的にどうすれば?

と、前置きが長かったですが、話を戻し、「プチ起業」の話。

結局、私の言う起業って、自分の興味ある分野や好きで、それからほんの少しだけ、他の人よりも出来ることを始めたら良いということ。

「私なんて特別な技術とか何も無いから〜」というママの友達も、私からしたら、

「この人の描くイラスト、かわいいな〜」
「この人のお家、モデルルームのように美しくてお洒落だな」
「この人の作る手作り雑貨、めっちゃ可愛い」
「この人の話し方って、めっちゃ惹かれるよな〜」
「この人、お洒落なカフェのこと、よく知ってるな〜」
「何しても段取り素晴らしいな、この人!」

という人ばかり。
ちょっと工夫すれば、お仕事にできちゃうのでは?と常々思わされます。

で、じゃあどうしたら,自分の得意分野、好きなことを仕事にするのかというと、インターネットを使わない手は無い。
今の時代、会社に属さなくても稼げる方法はいくらでもあると思います。

—-

ハンドメイドのネット通販なら「minne(ミンネ)」



このサイト、めっちゃカワイイ。
手づくりのものを簡単に売れるというサイトです。

いろいろ、「ものを売る」というWEBサービスはたくさんあるけれど、手作りに特化したこのサイトは買う側も売る側も、とっても使いやすいと思います。

息子の「移動ポケット」(ティッシュやハンカチを入れてズボンにクリップで留められるもの)なるものも、こちらで購入しました。
ダイエーやイオンで、いいなと思えるデザインが見つからず、ネットで検索していたらここにちょうど良いものがあり、ポチっとしました。
しかも送料込みで、ダイエーやイオンのものよりも安かったー!

こういうママ目線で作っているものを手軽に買えるのもいい。
ちなみに売ってもらった人の住所を見ると(封筒に住所の記載があった)、大阪の豊中の人。近っ!

 
 

あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット「ココナラ」




ハンドメイドから、占い、ロゴの作成、翻訳までいろいろなジャンルがあります。
主婦の人でも取っ掛かりやすそう。

クラウドソーシング業界最安の手数料でどこよりもお得に在宅ワーク「Bizseek」

クラウドソーシング業界最安の手数料でどこよりもお得に在宅ワーク「Bizseek」
クラウドソーシングといえば、「ランサーズ」や後に書く「クラウドワークス」をよく聞きますが、手数料が結構高いですよね。

Bizseekはワーカーの手数料は業界内最安級らしく、使いやすくリニューアルオープンしたそうです。
是非のぞいてみてください。



IT系からブログ記事作成、データ入力まで。在宅ワーク満載「クラウドワークス」

クラウドワークス

クラウドワークスでは、WEB系の仕事が多いように思いますが、例えば、イラスト募集とか、ブログの記事募集とか、データ入力とか?いろいろあるみたいです。
とりあえず登録してみる価値あり!
ブログの記事は、専門性が高くなれば当然報酬も高くなるし、誰でもできそうなものはやはり安いのではないかと思いますが、その中でも好きなものを選んでみたら一歩目としては良いのではないかなと思います。

私がフリーになったはじめ1年間は、1社との専属契約だったのですが、その後は、クライアントを複数持つ必要を感じ、このクラウドワークスを何度か使わせてもらいました(WEBデザインやWordPress構築)。
ここで契約してもらったクライアントとその後も引き続きお仕事を頂けることもあり、家にいてパソコン一つで営業できるなんて、本当に便利です。

私もはじめ1件目、実績が本当にできるか不安でしたが、とりあえず自分の得意なWEBデザインで勝負できそうな仕事を探して、応募してみました。
登録するのも応募するのも、タダですから。
クライアントのこれまでの評価や、仕事を実際受注する前に、メールや電話でやりとりもできるので、相性とかもある程度はわかると思います。

ママの”働きたい”を応援するPowerWomen

このサイトは私は利用したことが無いのですが、何やら女性の起業にまつわるセミナーとかも充実している模様。
働くママをいろいろな面でサポートしてくれるようです。
在宅での仕事を紹介してくれるようなので、登録してみてはいかがでしょうか?!

 
 

営業やマーケティング専門の仕事なら「Waris(ワリス)」

株式会社Waris|企業×ワーキングマザー 新しいワークスタイル

家でデスクワークなんて好きじゃない!という方もここではマーケティングや営業でのお仕事もサポートしてくれるよう。
病児保育も利用できるとあるので見てみたら、今は関東だけのよう・・・。
でも、WEB系とか事務系じゃなくても、営業や人事もフリーの形で働くというのは今後増えそう。
近い将来、こういうサービスが全国区になるのは間違いないだろうと思います。

—–

WEB上で私のしたいことなんて出来ないという方も、FacebookでもYouTubeでもアピールできる場はたくさんあります。
発信すれば誰かが見ていて、点と点がふと繋がったりすることがある。
ママの間でもスマホが当たり前になってきて、インターネットが今までよりも確実に身近になっています。
これまで、どこかの会社やグループに所属しないと自分の力が発揮しにくかった人も、すぐにたくさんの人に知ってもらえるチャンスが数年前の何倍にも広がってる気がします。

—–

準備してから行動するのでは無くて、行動しながら準備。
私にも言い聞かせて今回のブログは終わり!

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

お時間ある方は、「私が独立したワケ」もどうぞ。
 
 
ホームページ作りたいとかWEBで何かしたいという方はパートナー型WEB制作 Web Camper:ウェブキャンパーまでお気軽にどうぞ!(宣伝)


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。