【ネスタリゾート神戸】近場でリゾート!ホテル ザ パヴォーネに宿泊。プールは2歳児も大満喫

nestaresort

夏休み、早いもので8月に突入して、みなさまどうお過ごしですか?
我が家は、夏休みがはじまる前に旦那実家に行って、唯一計画していた旅行(ネスタリゾート)など、7月中に一通り終えてしまい、8月からどうしようか〜という状態です…。

—–

身近にリゾートを楽しめる場所として、2016年7月1日にオープンした「ネスタリゾート神戸」に行ってきました!

大きなプールがあって、小さな子供も気軽に楽しめて、温泉もあって、ちょっと非現実的なところで近場!を旅行先に考えていた我が家には、ちょうど良かったです。

実は、ナガシマスパーランドも候補にあげていたのですが、夏休み前ギリギリだと全くホテルの空きが無くて、みんなちゃんと予定立ててるんだな〜と少し切なくなりました。。。ネスタリゾート神戸も、夏休み前には空きも残りわずかで、8月はいっぱいでした。
旅行行くのって計画が必要なのね〜。

ネスタリゾート神戸、写真でバババーッ紹介します。

「雅モダンなホテル」を打ち出したホテル「ホテル ザ パヴォーネ」

山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分、すぐ、おっきな看板?が見えてテンションが上がります。
ネスタリゾート神戸

南国の雰囲気です。
ネスタリゾート神戸

グリーンピア三木をリニューアルしたホテル「ホテル ザ パヴォーネ」。
外観はそれほど豪華な感じはありませんが、中は7月にオープンしたてということもあって、綺麗でした!
IMG_8403

錦織圭や、香川真司や浅田真央、中山美穂、安倍首相などなど、そうそうたる人からのお花が飾ってありました。ネスタリゾートって一体ナニ?
IMG_3522

窓が大きくて天井が高いロビー。
IMG_3497

雅モダンなホテルをアピール?
IMG_8399

ホテル内にある温泉までの道のり。
IMG_3513

ロビーにある伝統あるシャンデリアらしいです。説明書きがありましたが、詳細記憶に無し。
IMG_3534

↓イタリアレストラン。心斎橋の人気店が出店したそうです。ホテルに宿泊の方は朝ご飯はここで食べます。
我が家は夜ご飯もこちらでビュッフェ形式で頂きました♪
宿泊者は、イタリアンか和食か、外でのバーベキューを選べます。
我が家ははじめ、バーベキューを選択していましたが、昼間プールで遊んだ後に、夜も外でバーベキューだとしんどいだろうと思い、イタリアンにしました。

こちらの大きな窯でピザを焼いてくれます。
IMG_8360

ワインがいっぱい〜。飲めない私はあんまり関係ないけど。
IMG_8359

食事は、2歳児を食べさせるのに必死で、ほとんど撮れていません〜。
お肉のメニューもいろいろあったのですが、私はサラダがめっちゃ美味しかったな〜。
みんな大好き食べ放題+ソフトドリンク飲み放題形式です。
IMG_8313

IMG_3514

IMG_8314

IMG_8317

おなかいっぱいすぎる〜。
IMG_3518

ネスタリゾートのプール

IMG_3500

子どもってプールが大好きですよね。
次男は2歳なので、こういう大きなプールはどうかな〜と思ったのですが、「JAVA JAVA(ジャバジャバ)」という小さな子どもでも安心に遊べる室内のプールもあったり、屋外でも浅めのプールが多かったです。
流れるプールもあり、スライダーもありますが、深めのプールが無く、大人のカップルはちょっと退屈かも?という感じがしました。

プールの詳細ついては、こちらの記事をご覧ください。

【ネスタリゾート神戸】プール行ってきた(2016年)

ネスタリゾート内を走る二階建てバス。意外に面白い!

ホテルからプールまでの送迎などに使える二階建てバス。散歩ついでに乗ってみました。
ちょっとしたことだけど、普段は乗れないので気分爽快でした♪風がきついので、帽子が飛ばないかヒヤヒヤしましたが。

IMG_8386

二階建てバス。後ろ姿。お兄さんがいてくれるので安心。
IMG_8391

バーベキューする場所。
IMG_8555

コテージ?ゆっくりアウトドアを楽しむ場所?宿泊はまだ出来ないとか(2016年現在)。
IMG_8431

ちょっとした遊具。もっとあってもいいのにな!
IMG_8580

「五感で体感する海の旅」NAKED

※イベント終了して、ホームページも削除されているようです。

ホテル内に、期間限定にできたちょっとした体感型のイベント。
ホームページやパンフレットでええ感じに宣伝してるな〜という感じ。
入ったら海の匂いがするらしいのですが(家に帰ってパンフレットを見た後知った)、現地では匂いはとくに無かったような。。。

プロジェクションマッピングな映像。
IMG_8488

手を壁に当てると、花火が上がります。
IMG_8501

パンフレット表
ネスタリゾート神戸_NAKED

パンフレット裏
ネスタリゾート神戸_NAKED2

ネスタリゾート神戸まとめ

我が家から車で1時間ちょっとで行ける気軽さと、プール/温泉あり、非日常な雰囲気を考えると、また行ってみたいと思える場所でした。
これから、冬はスケートリンク、大人のためのVILLAとか、本格的なグランピング(ちょっと優雅なアウトドア?)とか、ジップライン(ターザンみたいなやつ)も導入されるらしいので、これからのネスタリゾートに期待大!です。

ちなみに、ネスタリゾート神戸は、正確に言うと神戸ではなく三木市にあります^^。

イチャモンつけるなら、プール自体はもっと広くてもいいかな〜と思いました。
敷地は広いのに、プールは意外に広くないかも?土日になったら、プールに入れない人出るんじゃない?という感じでした。これから広がるのかもしれませんが。
あと、何かと動線が良くなくて、例えばプールだと、プールの駐車場からプールの入り口まで、坂道を登る(5分以上?)必要があり、小さな子連れは炎天下の中しんどかったです。。ホテルに宿泊するなら、ホテルからの二階建てバスに乗って送迎してもらった方が良いかもです(プール入り口前に下ろしてくれます)。
動線が悪いのは、プールだけじゃなくて、ホテル内も、宿泊階からフロントまで、2台のエレベーターを乗り継がないといけないというのも、変な感じでした。

まだオープン仕立てなので、これからもっと良くなりそうですが!

ネスタリゾートについて、下記のページがわかりやすく紹介しているので、よろしければ。
【ネスタリゾート神戸】三木市のどえらいリゾート施設の様子を見てきたよ

↓今後のネスタリゾート神戸について。

2016年秋から2017年春までに順次営業を開始する第2章では、日本で初めて年間300日以上稼働するイルミネーションエリアや、ワイヤーロープを滑車で駆けめぐるアドベンチャーアクティビティ「ジップライン(ZIPLINE)」、大阪府内で人気のスパ施設「延羽の湯」、冬季限定のスケートリンクといった様々な施設を追加。全部屋に温泉を完備した大人向けのラグジュアリーホテルや、戸建てタイプの高級宿泊施設「VILLA」など宿泊施設をさらに充実させ、これまでの関西圏のリゾートにはなかった施設を目指す。
初年度の売上目標は25億円、来場者目標は60万人。2018年の完成以降は、年間で売上75億円、来場者数は150万人〜200万人を目標に掲げる。

引用:大型リゾート施設「ネスタリゾート神戸」が7月開業 グランピングからホテルまでを複合


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。