【プールズ】の跡地が、関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「空庭温泉(ソラニワ) 」に!


上記の写真は、関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に|FASHION PRESSから引用。

※2019年7月に追記・更新しました。

大阪弁天町のプールズが、閉店してしまいましたね。。
20年以上の歴史があったようです。

【プールズ】が閉店。跡地は関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「空庭(ソラニワ)」に!

スポンサーリンク

関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「空庭温泉(ソラニワ)」がオープン

2019年2月に、関西最大級の都市型温泉テーマパーク「空庭温泉」としてオープンしました!

プールはなくなってしまいましたが、室内プールってやっぱり維持費すごいかかるのかな。。プールがなくなるのはプール好きの息子たちをもっているオカンとしてはとっても残念。

「ソラニワ SPA 弁天」は、大阪ベイエリアの新たなランドマークとして期待される「大阪ベイタワー(OSAKA BAY TOWER)」内、延床面積約5,000坪超、天然温泉を有する関西最大級のスケールを誇る。コンセプトは「安土桃山時代の町並みが現代にタイムスリップしてやってきた!」。その言葉の通り、館内には当時の町並みを再現し、日本のならではの「癒し」「美」「食」の良さを伝えることをテーマとしている。

引用:関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に|FASHION PRESS

なになに、安土桃山時代の街並み?京都の太秦映画村みたいな感じなのかな??

「ソラニワ SPA 弁天」内には、天然温泉や足湯に加えて、和モダンにデザインされた岩盤浴、国内最大級のスペースを誇るリラクゼーションスペース、コンセプトに基づく世界観にこだわった飲食・物販店を設ける。また、旧施設の屋外屋根を取り外し、約1,000坪の広大な屋外日本庭園を楽しむこともできる。都会の喧騒を忘れて、四季折々、移ろいゆく景色を堪能するのもいいだろう。

引用:関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に|FASHION PRESS

「国内最大級のリラクゼーションスペース」って、いまいち何が出来るかピンと来ないし、「コンセプトに基づく世界観にこだわった飲食・物販店」も、なにやらこの言葉だけ見ると仰々しくて、お金かかるん??という感じもしますが、1,000坪の屋外日本庭園とか、ちょっと気になるかな。
でも、外国人観光客であふれかえっている気もするな。。

いろいろ想像するけど、USJ行って、ここのホテル宿泊して、次の日は、ゆっくり温泉とか、良い旅行プランにもなりそう。

「アソビュー」のサイトで、入館料が10%〜最大36%OFFに!

レジャー・遊び・体験の予約サイト「アソビュー」で、なんと入場料10%〜最大36%OFFで入館チケットが購入できるので、空庭に遊びに行かれる使われる方はぜひ使ってください。
2019年のお盆の時期も割引があるみたいですよ。

「アソビュー」は、空庭だけでなく、動物園や水族館などの割引も充実しています。

我が家がスパワールドに行ったとき、アソビューにチケット割引があったので利用させていただきました。

「アソビュー」は、買った当日から使えるし(今日行こうっ急になっても割引使えます)、現地でチケット購入するのに並ばなくて良いので便利でした。

室内プールをお探しの方におすすめ

半分室内、半分屋外(しかも海沿い!)のプール&温泉。
水着のまま海辺の温泉に入られるのが最高です!

【西宮のリゾ鳴尾浜】 屋内も屋外も楽しめる天然温泉付きプールに行ってきた

2016年に懐かしのプールズに行ったときの記事↓

大阪弁天町の【プールズ】に行ってきた! お得に行くなら夏休みが始まるまで?!


スポンサーリンク

気軽にフォローしてください♪