我が家一番のお気に入りキャンプ場&格安で泊まれるテントでもコテージでもない「変わり種」2カ所をご紹介!

おすすめオートキャンプ場


前回、いきなりテント買うのも気が引ける人に行ってもらいたい、実際我が家が行ったテントがレンタルできるキャンプ場3選(兵庫)という記事を書きました。

今回、その続編?キャンプネタをまた書いてみたいと思います。

我が家一番のおすすめオートキャンプ場をさくっとご紹介

牡蠣が食べられる時期には必ず行きたい「赤穂海浜公園」

→「赤穂海浜公園オートキャンプ場」

我が家一番のおすすめ&一番行った回数も多いと思うオートキャンプ場は、「赤穂海浜公園オートキャンプ場」です。

キャンプをはじめてから、毎年必ず行っている気がします(コテージも3.4回ほど宿泊しています。一度は祖父母と一緒に)。

テントのレンタルは残念ながら無いのですが、サイト全体が広々していて、芝生も綺麗です。
キャンプ場の入り口である受付から、ちょっとした小綺麗なホテルを思わせる造りで、まさに「キャンプリゾート」な感じがします。
キャンプ場の敷地内にも遊具があって、小さな子供、小学生くらいならちょうど良いキャンプ場ではないでしょうか。

炊事場には、なんとお湯が!水道の蛇口から出るところもあり(牡蠣を食べられる冬の時期には超重要)、トイレやコインシャワーも綺麗に掃除されています。

オートキャンプ場の向かいにある赤穂海浜公園もとても広くて、大きな遊具もたくさんあって、キャンプした翌日には必ずこの赤穂海浜公園で遊んでから帰ります。

ちなみに、少し行くとこのあたりは温泉に入れる場所がたくさんあって、キャンプの帰りにかんぽの宿 赤穂に寄って、瀬戸内海を見ながら温泉につかって・・・というのが我が家のおすすめルートです。

と言いつつ、温泉に入ると一気に眠くなるので、キャンプ場から家まで距離がある場合は、帰りにある程度体力残ってないと温泉は難しいかもしれません。。(そういや、ここ最近赤穂の温泉行ってないな。。。)

赤穂海浜公園のオートキャンプ場のマイナス面と一点だけ伝えるとしたら、わりと町中にあって、キャンプ場としては整いすぎているくらいなので、本格的なキャンプが好きな人は物足りないかもしれません。
その分、初心者の方や小さな子連れだと安心してキャンプできるかな〜と思います。

毎年11月半ばくらいから、赤穂(あこう)や坂越(さこし)の牡蠣が解禁されます。
漁港で牡蠣をキロ単位で買って、キャンプ場で炭火で焼くのがめっちゃ旨いです!
この時期に合わせて毎年キャンプに行くのを楽しみにしている我が家です。

テントはちょっと自信無いけど、コテージも高いしなかなか予約できないし…という方におすすめ

なんかブログの構成としてどうなんだ?という流れで書いていきますが・・・。
(写真も全然なくてスミマセン。)

メルヘンなきのこ形の「新田ふるさと村(杉んこキャビン)」

→「新田(しんでん)ふるさと村(杉んこキャビン)」

杉んこキャビンの使用料金:7,000円

きのこ型のかわいいキャビンが建ち並んでいるだけで雰囲気満点でした。
下でバーベキューができます。
ここの難点は、杉んこキャビンの扉が、めっちゃ重たくて、上り下りが子供だけではできない(手を挟みそうで危ない)ところ。

前行ったときは、雨が降ってしまったので予約していたオートキャンプ場をキャンセルして、杉ん子キャビンに泊まりました。
芝すべりや公園、小さな川もあって、次回はオートキャンプ場にも遊びに行ってみたいです。
川の横に整備されたキャンプ場があるのが、ポイント高いです!夏に行ってみたいキャンプ場です。

泊まってみたいツリーハウス。南光自然観測村(佐用町)

すみません、ここは行ったことがないのですが、いつかトライしてみたいと思っているキャンプ場です。
→南光自然観測村(佐用町)

ツリーハウス使用料金:4,000円
その他、観測村の入場料が必要。詳細はこちら。

ツリーハウス、なんかあこがれませんか?
ここはオートキャンプ場ですが、ちょっとしたツリーハウスにも泊まることができます。
ツリーハウスの下にはタープも立てられるみたいです。
うちの家族はまだ行ったことがないですが、私のまわりのキャンパーは行っている人が多く、結構人気のキャンプ場だと思います。

どこにキャンプ行くか迷った時は

こんなサイトも見つけました。

→日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト

全国のキャンプ場が紹介されています。
ふと行きたくなったときに、またここでキャンプ場を探してみようかと思います。

キャンプの魅力って、明日行こう!と思ったときに気軽に行けたりするところでは無いでしょうか?(え、みんな数ヶ月前から予約するのが普通?)
人気のキャンプ場でも、直前の予約だったらキャンセルが出て行けたりすることもあるので、計画を立てるが苦手だけど、ちょっと1泊出かけたいという時にキャンプはもってこいだと思います!


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。