家族4人で移住体験した“きっかけ”と“想い”【移住体験@丹波_01】

丹波家族で移住体験

たまたま見かけたホームページ、移住体験の記事を見かけたのが12月はじめの頃。
うろおぼえですが、前々から、「フリーランスとフリーランスを繋げるようなWEBサービス」を作ってみたいな〜と漠然と考えていて、たしか「フリーランス つなぐ」とググったのがきっかけで、こちらのホームワーカーズコミュニティー様にたどり着きました。

主人と独立し自宅で仕事をしはじめてから、長期で家族でテレワーク(場所に囚われず仕事をすること)ってやってみたいと思っていた矢先。
なかなか機会もなく、子供も小さいので思い切ることができなかったのですが、「おためしテレワーク移住体験@丹波」のページを見て、問い合わせしたのがきっかけで移住体験をすることになりました。

これまで単身の方は移住体験されたことはあったけど、家族でというのは初めてだそう。
いろいろと不安はありましたが、せっかくの機会だし宿泊費用も丹波市がもってくれるとのこと(!!)で、行ってみようということになりました。

丹波おためし移住への想い

私の住む宝塚から、丹波へは高速を利用して1〜2時間。

私たち家族にとって身近な田舎です。丹波には家族でキャンプで遊びに行ったこともあるし、丹波で有名な立杭焼き(丹波焼きとも言います)の陶芸体験にも行ったことがあります。

WEB制作を生業にしているので、パソコンとネットさえあればどこでも仕事ができます。
今は自宅兼事務所なので、生活も仕事も自宅で完結します。クライアントが遠方の場合、打ち合わせでさえもネット上で完結します。

これってもしかしたら、住む場所に囚われず、ほどほどの田舎で、市街地より圧倒的に広い家でのんびり働くこともありじゃないかと。

丹波には関西圏から移住されている方が最近増えていると伺っています。
インターネットが浸透している今、便利な市街地に住むことだけが暮らしやすい生活スタイルでは無いのかもしれません。
きっと、少し訪れただけではわからない魅力が丹波にはあるんだと思います。

短い期間ではありますが、家族4人で移住体験を楽しみつつ、丹波の良さもお伝えできればと思います!

家族で移住体験@丹波の記事はこちら


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。