丹波少年自然の家のログキャビンでテレワーク?【移住体験@丹波_02】

丹波少年自然の家

移住体験のはじめの2日間は、丹波少年自然の家のログキャビンで宿泊しました。

小さい子連れだと、昼はなかなか仕事が進まないので、夜に普段使用しているデスクトップのパソコンをログキャビンにスタンバイ。
子供が寝てから作業しました。
ログキャビンはWifiが繋がらなかったのですが、スマホのLTEを利用してネットを利用。滞り無く業務を進めることができました。
緑に囲まれたログキャビンでの仕事、なかなかワクワクしました(笑)。

丹波少年自然の家

本当にパソコンとインターネットさえあれば、どこでもいつでもテレワークはできることを実感。
将来、こういう働き方をする方はどんどん増えると耳にします。
人が集まる場所はWifiが完備されることが当たり前になり、仕事で住む場所を選ぶ必要も無くなる事もそう遠い未来ではない気がします。

————————–

残念ながら宿泊した2泊3日の間はほとんど雨で(最後は雪)、アスレチックや星空観測は出来なかったのですが、大きなお風呂を貸し切り状態で堪能したり、体育館でも遊ぶことができました。
卓球や羽子板、バドミントンもなかなか普段思いっきりする機会が無いので、息子はとても楽しんで外は極寒なのに、汗をかいて体を動かしていました。

丹波少年自然の家

スタッフの方々がみんなとても親切で、気持ちよく宿泊できました。
なんとなく、こういう施設のスタッフは形式ばってるイメージがあるのですが、こちらの丹波少年自然の家のスタッフの方々はとても親切で丁寧に対応して頂きました。

次は夏、天気の良い時にまた遊びに来たいです。

丹波少年自然の家


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。