【うずしおクルーズ】(南あわじ市福良)に行ってきた。夏休み中「小学生以下無料!」

eye

南あわじ市のリゾートマンションに宿泊していたので、「鳴門の渦潮」も車で30分ほどで見られることを現地で知りました。

数年前、徳島の阿波踊りを見に行った帰りに、渦の道という鳴尾大橋を歩きながら渦潮を見れる場所には行ったのですが、クルーズは未経験でした。
3歳の次男も船に乗ってみたい(まだ乗ったことのない)と言っていたので、せっかくなので行って来ました!

日本丸という船に乗ったよ

日本丸という船に乗ったよ


20分ほどかけて、鳴門大橋の下までクルーズします。

往復1時間ほどのクルーズでした。

渦潮!

渦潮!


鳴門大橋から見るのも楽しかったですが、クルーズで間近見えるのは、船も揺れたり風を感じたり大迫力でした。

鳴門大橋の下も通ります

鳴門大橋の下も通ります

ホワイドボードにカキカキ

ホワイドボードにカキカキ


船を降りた後に、こんな場所が。
しばしカキカキしてた兄弟。

うずしおクルーズ、夏休み中は小学生以下は無料

公式サイトには、小学生以下が無料と書いてないのはなんでだろー?!

大人:2,000円
子ども(小学生):1,000円(2017年8月31日まで無料)
幼児:大人1名につき1名無料 (※大人の人数を超えた分は子供料金)

天羽商店で海鮮丼とうに丼

うずしおクルーズを出てすぐのところに、道沿いに数店舗商店があり、「るるぶ淡路島」にも載っていた「山武水産」に行くつもりでしたが、その日はお休みでした。
同じ並びにあった「天羽商店」へ。

淡路島で取れるという赤ウニを食べたかったのですが、その日は無いとのこと。
その日のうには北海道産とのこと。
言わないとわからないのに、ちゃんと言ってくれるお店の人の良さを感じました。

うにが食べたかった

赤うにが食べたかった


写真撮り忘れて食べかけの写真ですみません。。

海鮮丼

海鮮丼


あまり淡路島には関係無さそうな海鮮丼。
魚が美味しかったですが、お米がちょっと残念な感じでした。。。

お味噌汁もついていました。

福良湾を一望できる「若人の広場」に

帰りはちょっと寄り道して、福良湾を一望できる「若人の広場」に。

渦潮とは関係ないですが、うずしおクルーズの後で、たまたま通った「若人の広場公園」

「戦没学徒記念若人の広場」は、先の大戦において、学業半ばでさまざまな軍需工場での生産に動員され、そこで亡くなった男女学徒を追悼する施設として、1967(昭和42)年に建設されましたが、阪神・淡路大震災の影響などにより閉鎖を余儀なくされていました。
 多くの再開を望む声を受け、恒久平和を願い、誓い合い、市民が憩える都市公園として再整備し、2015(平成27)年3月に再び開園しました。

行ったときは、こんな場所とは知らずに、1人で散歩しました。(息子たちは車で寝ていたので夫が車で待機)
変なネーミングの広場だと思いましたが、そういう意味があったとは。
絶景でした。

若人の広場公園

若人の広場公園

空が真っ青。記念塔とトンビ

空が真っ青。記念塔とトンビ

うずしおクルーズ まとめ

ベタな観光ですが、ベタはベタなりにやっぱり良かったです。
船から目の前で見る渦潮は迫力がありました。

ですが、うずしおクルーズの発着する場所の周りにはお店がいろいろあったのですが、平日だったからかいまいち活気がなく。。

ここの帰りには、「うずの丘レストラン」というレストランがある(私たちは後日行きました)ので、こちらの方が作られた観光地ではあるけれど、家族づれにはちょうど良いかもしれません。

【うずの丘レストラン】南淡路に行くならオススメの絶景レストラン。混み具合は?

レンタルリゾート@淡路島の旅行記事


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。