デジハリAdobeマスター講座(オンライン講座)を受けてみた感想

eye

WEBデザイナーなら必要な「Adobe CC コンプリートプラン」を格安で手に入れる方法
で紹介した、「Adobeマスター講座」を受けた感想を率直に書いてみます。

Adobeマスター講座は、基礎を学びたい方にぴったり

サイト上にアップされている動画(学びたい項目ごとに分かれている)を、自分の好きな時間に見て自習する形になります。

オンライン講座のサイトにログインするのですが、そのサイトのデザインが古い。。デザインを勉強するのにこんなサイトか〜とちょっとテンションが下がりました。笑。

でも、動画で講師をされている男性の方が、わかりやすくかなり丁寧に説明していて、基本から学びたかったIllustratorはとくに勉強になりました。本や静的なブログなどで見るより、やはり動画はわかりやすいですね。

個人的には、ちょっとペースアップして見たい箇所があったので、Youtubeみたいに、早送りしながら再生できたら尚嬉しいなと思いました。

—–

動画を見られるのは、およそ1ケ月限定です。

私は結局、動画閲覧期間が終わる2.3日前にざーっと目を通しただけとなりました(もったいない)。
Illustratorの講座を全般的に見て、Photoshopは全体の2割くらいを見た感じです。
他はたしかFlashとか動画作成のEffectの講座もあった気がします(すみません、覚えておらず。。)

実際に講師が添削をしてくれる課題もあり

動画を閲覧する他に、実際に講師の方に添削してもらえる課題もあります。

  • グラフィック課題:チラシ作成
  • WEB課題:ホームページ作成
  • Flash課題:(すみません、私は見てないのでわかりません。)

結局私は出していませんが。。^^;
他の受講者の課題作品をサイト内で見られたりして、課題作品に対して講師どんな回答をしているのかも閲覧でき、ほうほうとうなづきながら見させていただきました。

課題の内容も、実際にクライアントに依頼される時のような形の課題(入れてほしい言葉やアピールしたいポイントなどがテキストであり、それに提案、肉付けしていく感じ)で、これからWEBデザイン、チラシ作成などやっていく方にはとても勉強になる内容だと思います。


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。