私は息子にとって何点?通信簿を子どもに書いてもらった

eye


子どもの評価って、学校の通信簿やら日々のテストとか、習い事の進み具合で、親が勝手に一喜一憂したりするけど、子どもが親に対して評価したり、改めて言葉にすることってなかなか無いですよね。

なので、ちょうど良い感じの親向けの通信簿を見つけたので、小学4年生の息子に、通信簿を書いてもらいました。

通信簿はウェルチの公式サイトからダウンロード可能です↓
通信簿をダウンロード(ウェルチ|アサヒ飲料公式サイト)

母に対する点数は90点

ママの通信簿

ママの通信簿


「家事/食事」の「いつもおいしいごはんを作ってくれている」の項目が「大変良い」とあったので、ここが一番嬉しいと感じた私です。
野菜系の副菜とか、「美味しく無い」と言われる事もよくあるので、もっと美味しく作れたらええんやけど。。とちょっとした悩みの種だったので、それでも「大変良い」にしてくれてたことが嬉しかった。

「もう少し」は2つつけられていて、1つ目の「もう少し」は、
「おしゃれ/流行への関心」の「ありきたりではなく流行のものを取り入れたりしている」の項目。

はあ、そうだろうね。服買う事自体、面倒に思ってしまうし、買いに行ったら行ったで、何を買ったらいいかわからない私。。
だれかにWEBデザイナーと名乗っても恥ずかしくない程度の服装を選んで欲しいくらいです。

もう一つの「もう少し」は、
「コミュニケーション/部活動」の「私たち部活動に対して、積極的にサポートしてくれている」の項目。

まだ小学生なので部活ではなく、習い事の剣道で当てはめてみた結果、うちは送迎も夫任せで、たまにある練習試合も1日ががりになるので3歳の次男の世話をする名目のもと、私はあまり行ってないので、「もう少し」の成績になったとのこと。(公式試合は行ってますよ、と誰かに言い訳。)

まあ、そうなるよね。納得の「もう少し」でした。練習にもう少し行こうと思いました。

—–

で、ついでにパパの通信簿もつけてもらった。

パパに対する点数も90点

パパの通信簿

パパの通信簿

パパには、「はなまる」がついた項目があって、
「コミュニケーション/部活動」の「私たち部活動に対して、積極的にサポートしてくれている」という項目。

週二回の稽古はいつも夫が送迎もしているし、夫自身が子どもの頃剣道をやっていたこともあり(初段)、今日の練習はどうだったとか、もっとこうした方が良いとか普段アドバイスをするのは夫。
納得のはなまる。

ちなみに、「もう少し」は、私と同じく2つあって、
「家事/朝支度」の「いつも朝早く起きて、朝ごはんの準備などをしてくれている」の項目と、
「おしゃれ/流行への関心」の「ありきたりではなく流行のものを取り入れたりしている」の項目。

夫は朝は起きてこないことが多いのと、私と同じく(涙)とくに服装に流行りのもを取り入れたりしていないので、この結果・・・。

「パパ・ママに相談したい、聞いて欲しい物事がある」は「無し」

とくに無いとのこと。
普段の生活を見る限り、まだ改めて聞いて欲しいことが無い、思いつかないだけなんだろうな。
干渉しすぎると、うっとしがられる年頃になってきたけど、何かあったら言えるような環境にはしておきたいな。

子どもは親のことをよく見ている

「大変良い」と「良い」のパパとママの差が微妙に出ていて、子は親をよく見ているなと改めて思いました。
思い当たる点もあり、通信簿の結果を参考にさせてもらおうと思います(すぐ忘れそうやけど)。

ちなみに、パパママを同じ点数にしてくれたのは、息子の優しさだと思います(笑)。
正直言うと、はじめはパパが92点、私が90点でした。

私が「なんでー!?パパ朝起きてこえへんやん、ご飯めったに作れへんやん!」と食い下がったので(大人げ無い)、調整してくれたのか、同点となりました。。

—–

みなさんも、時間があればやってみてはいかがでしょうか。

通信簿はウェルチの公式サイトからダウンロード可能です↓
通信簿をダウンロード(ウェルチ|アサヒ飲料公式サイト)


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。