夏休み突入 親子全員で過ごす夏休みのはじまり

moricolog_eye (2)

 

またも一ヶ月以上ぶりの更新となったモリコログです。。

何事も続けなければ、意味がない。

—–

夏休みもはじまり、(台風で警報が出たため、一日早く夏休みに突入した方も多いのでは?)、小2と1歳の子を抱えつつおうちでボチボチお仕事しています。

ありがたいことに、仕事が途切れることなくなんとか生きていっている我が家です(笑)。
でも、さすがに夏休みは、私担当のデザインのお仕事はセーブ気味で、旦那のプログラムやシステムエンジニアとしてのお仕事に力を入れてもらっています。

9月からは、今1歳半の息子も保育園デビューの予定。
今まで、息子が寝ている間か、旦那と交互で見てもらいながらの仕事だったので、9月からは昼間に集中できるのは本当にありがたい。

長男の時は、保育園にあずけて1時間の通勤して、仕事に慣れるのか、浦島太郎状態だろうなって不安しかなかった仕事復帰が、今回は楽しみだから不思議なものです(すでに仕事はしているけれど、本格的復帰という意味)。
きっと、休ませないといけない時や、早くお迎えしたいときとか、自宅で仕事ができている分、融通が効くという「心の余裕」からきているワクワクなのかもな〜。

「在宅で仕事をしやすくする」というのは、日本の国策らしい。
少子化を食い止めるためには、子供がいても在宅なら空き時間に仕事できるという環境は効果的だろうということ。
また、超高齢化で介護をしながらでも働ける社会にしないと、会社を維持できないだろうということ。

—-

とはいえ、我が家のようなパパもママも四六時中家にいるという家庭はまだまだマイナーなスタイルなのかと思います。
夏休みになったら、子供と母親で時間をもてあますーという人も多い中、その心配が、父親もいると(たとえ仕事部屋にいても)、だいぶ軽減されます^^
ただ、うちの場合は、小2の息子が家にいると、親も土日気分になってしまうので、そのあたりある程度気を引き締めていかねば!という感じです。

気を引き締めるといえば、今、うちのサイトをリニューアル準備中です。
月額5,000円からのホームページ制作のプランを考えています。
またこちらのモリコログでも準備できたらお知らせしたいと思います。


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。