【ラーメン 一蘭 宝塚店】に行ってきた。ある意味座席が全て個室!

eye

スポンサーリンク

久しぶりの投稿です。
あれもこれも、育児ネタ、仕事ネタも書きたいけれど、一番気楽に書けるグルメネタを書きます。

寒い日が続くので汁物、鍋物が恋しい。
少し前になりますが、数年ぶりに、宝塚にある「ラーメン一蘭」に行ってきました。

店構え

店構え

兵庫県には3店舗しかないよう

昔会社員の頃、出張で東京に行ったとき、たまたま雑居ビルに入っていた店舗に入ったのが最初の一蘭でした。

座席が1人ずつ区切られていて、オーダーも目の前の暖簾をあげて紙一枚を渡すという、異様な雰囲気を覚えています。。

兵庫県には3店舗しか無いよう。
しかも24時間営業しているのは宝塚店のみ。

土日の夜通ると、駐車場が満車かそれに近い状態のことをよく見かけます。

普通のラーメンは790円

券売機。普通のラーメン790円

写真では金額見辛いですが、ラーメン790円。
替え玉190円。

ラーメンも高いけど替え玉高い。。
麺が少ないのか、替え玉無しだとちょっと満足度が少ないです・・・。

店内の雰囲気

店内入ってすぐ

思ったより狭いです。
テーブル席が無いので、ちょっと家族づれでは来づらいかな。

1つの座席ごとに敷居がある

1つの座席ごとに敷居がある

敷居は簡単に外せるので、誰かと行ったときなど敷居を外すことができます。

お水はセルフサービス

お水はセルフサービス


お水はセルフサービスで、とにかく接客コストを最低限に抑えている感じがします。
誰にも邪魔されず「ラーメンを食べることだけに集中」する一蘭のコンセプト的には、これが合理的な接客方法なのかもしれません。

席の前に暖簾

席の前に暖簾

ここから麺の硬さや唐辛子、にんにくの多さなど、カスタマイズの注文を紙に書いて店員さんに渡します。

とりあえず基本で

とりあえず基本で

とことん話さずに済むサイレントカード

とことん話さずに済むサイレントカード


何か言いたいときは、このカードに書いて前の暖簾をあげて店員さんに渡せばいいらしい。。

サイドメニュー

サイドメニュー


替え玉無しのラーメンだけだと物足りない量だったので、座席の敷居に貼られているサイドメニューに目移りする。

・・・けど、チャーハンとか餃子が無いので、結局何も追加では頼まず。

肝心のお味

細麺(ちょっと乾麺っぽさが全面に出て粉っぽさがある?)で、豚骨スープ。
スープがとても美味しかったです。

一蘭の特徴である『赤い秘伝のたれ』は、今回基本にしましたが、あとで喉にくる辛さでした。
辛さに弱い人や子どもは、この『赤い秘伝のたれ』は無しでも良いかもしれません。

チャーシューとかは薄くてあっさり目で物足りないかも。。あとメンマ好きとしてはメンマが入ってないのもちょっと寂しいかな。
何より、麺が少ないのでもう少し多くして欲しい、もしくは替え玉をもっともっと安くして欲しい!
(文句ばっかりですみません。スープは美味しかったよ)

お土産も売っている

店内でお土産として一蘭のラーメンセットが売っていました。

1箱5食入り。2000円

1箱5食入り。2000円

関西にはまだ店舗が少ないし、ラーメン好きの人に良いお土産になるかも。

ラーメン一蘭宝塚店まとめ

子どもがもう少し大きくなったら、夜中に車でひとっ走りしてラーメン食べに行きたいです!

最近、ペーパーだった私ですが少しずつ1人で車に乗れるようになってきたので、行動範囲を広げたい(笑)。


スポンサーリンク

気軽にフォローしてください♪