【テックアカデミー】口コミ。オンラインでWEBが学べる!実際に受講したフリーランスのWEBデザイナーの話

eye

テックアカデミーとは、WEB上で受けられるオンラインスクールのことです。

WEBデザインから、WordPress、Webアプリケーションコース、スマホアプリなどなど、様々なスキルをパソコンとインターネットさえあれば、家にいながら身につけられるオンラインスクール。

IT系の人材不足は深刻で、これからもIT系の仕事はますます需要が高まることが予想されています。
参照:DODA|転職求人倍率レポート(2018年3月)

WEBを学べるオンラインスクールがこの1,2年で急激に増えて、その多くはそのまま人材派遣などもしているので、そのまま転職につなげたり、今ではフリーランスになる人も多いのでそのサポートも充実しているようです。

すごー。
長男が小さな頃と(10年前)、全然違う!

で、技術をつければつけるだけ報酬につながるというのが、このIT・WEB業界。
(もちろんコミュニケーション能力とかも必要だと思いますが)

知人のフリーランスのWEBデザイナーさんが1ケ月ほどテックアカデミーで、WordPressコースを受けたそうなので、紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク

テックアカデミーの感想

ちなみにこの人(以後、「彼女」)は、30代前半のまだ子どもが小さいママで、出産前の会社で働いていた時に少しWEBデザインを学んだ程度だったとのこと。
子どもを見ながら、空き時間に受講をされて課題に取り組まれていたそうです。

生徒に対して1人のメンター(講師のような存在)がつくそうで、親身になって教えてくれたとのことでした。

彼女曰く、ついてくれたメンターさんがたまたま、講師としての経歴が長く、オールマイティーな人で、聞いたら何でも回答してもらえて、とても満足度が高かったとのことでした。
授業の内容については、全くHTMLもCSSも触ったことが無い人にとっては、結構厳しいかもしれないとの事でした。

たしかに、WordPressコースということなので、基本的なHTML/CSSは身につけてから受講しないと難しいかもしれません。

1ケ月の講義終了する頃には、私も見せてもらいましたが、WordPressで作ったシンプルなWEBサイト(トップページだけだったかな?)ですがしっかりとしたサイトを作られていました。
こういった実際に他の人に見せられるものを作れるというのが、講義終了後も、フリーランスとして活動する場合、実績として提出出来たりするのが一番のメリットかもしれません。

ちなみに、夫が以前テックアカデミーの講師(WordPressコース)をしていました。
(※今は、本業のWEB制作業が忙しくなり、定期的に入らないといけないテックアカデミーの講師業はしていません)

【テックアカデミー】の講師になった。講師認定から授業に参加するまでの流れ

PR:自宅で学べるWEBデザイナーのスクール

今では、テックアカデミーだけでなく、自宅でWEBデザインやプログラムが学べるオンラインスクールがたくさんあります。
私の長男が小さかった時は(10年くらい前)、こんなの全く無かったな。

当時育休中の私は、育児の毎日だけだったら物足りなくて、全く仕事から離れてしまうのもどうなんだろう?と疑問に思い、自分にできる範囲で育児の合間に、WEB系の資格とか取りに行ったりしました(「サーティファイ」のWebクリエイター能力認定試験とか)。

でも今思うのは、机上の資格よりも、現役のプロに直接教えてもらって実際の制作物を作った方ががどれだけ力になったか、と今なら言えます。

ここで紹介するスクールは、1週間の無料体験や無料相談があるので、たくさんあるWEBスクールの中でもどこか自分に合うか、また、どんなことを勉強すればフリーランスになれるのか知るためにも、無料体験に申し込んでみるのも手かもしれません。

テックアカデミー

上で紹介したテックアカデミーでは、今は1週間の無料体験もあるようです↓
オンラインブートキャンプ 無料体験の内容を見てみる

CodeCamp

こちらのCodeCampも、無料体験があるようなので、比較するためにも無料体験をしてみても良いですよね。
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

WebCamp

こちらは無料相談があるとのこと。
ママや主婦にとって、WEBデザイナーのフリーランスほど、時間に都合がついて稼ぎやすい仕事は無いんじゃないか思います。話を聞いてみてはどうでしょうか。
(※WebCampは、東京で授業を受ける講座もあるので、関東圏以外の方は難しいかもしれません)

主婦・ママ専用のWebスクール

—–

スクールに高額なお金を払ってまではちょっと・・・と思う方は、モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】がいいと思います。
例えばブログのヘッダー画像だけ、バナー画像作成だけでも、日本全国から受けることができるので、バナーやちょっとしたホームページなら作れるという人は、ここで技術を売りながら、どんなものをクライアントから求められるのか、どれくらいの報酬が見込めるのかを知るのも良いですね。


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。