【夫婦で独立・開業】どんな仕事があるか調べてみた

eye

スポンサーリンク

夫婦で起業して早いもので4年。
一番のメリットは、やっぱり夫が子どもとの時間が増えたこと。
まあ自宅兼事務所なので、増えた、というレベルではなく、ずっと一緒にいるんですが。。

子どもとの時間が多ければ多いほど良いとは思わないけれど、子どもが親を慕ってくれる時期なんて数年なので、やっぱり会社をやめて独立して、自分のスケジュールで仕事と家事育児ができるのはとても良かったと思います。
これからもこの生活が続けられるよう頑張ろう。

我が家の場合は、はじめ私が人で独立して(当時は夫の独立は考えてなく、とりあえず私が子どもとの時間が取りたかったので会社を退職しフリーランスになりました)、それからその2年後、夫も会社を退職し独立しました。

思うのは1人で仕事をするのと2人で仕事をするのは全然安心感が違うということ。

仕事の内容、お客様のこと、見積もりやお金のことなど、相談したいとき本音建前も気にせず、なんの気兼ねもなく相談できるのは本当に夫婦ならではだと思います(歯に衣着せぬ状態で言い合ってズタボロな時も多々ありますが)。

夫婦の起業をサポートするサービスを集めてみました

「夫婦で起業」「夫婦で独立」で検索すると、このブログがトップに表示されています。(有料広告の次に掲載されているので実質トップになります)

Googleで「夫婦 起業」の検索結果

Googleで「夫婦 起業」の検索結果

※グーグルが提供しているブラウザ「Google Chrome」の「シークレットモード」を利用して検索。
通常、普段よく自分が閲覧しているページが上位になりやすいので、きちんと狙ったキーワードで上位に来ているか調べるには、シークレットモードで検索する必要があります。
これはWEB屋さんは当然知っていることですが、一般的にはあまり知らない方が結構多いと思うので注意が必要です。

このブログがきっかけで、リクルート社からも取材を受けたことがあります↓

リクルート社の独立情報誌「アントレ」で夫婦で掲載して頂きました

「夫婦 起業」で検索してたどり着く人が多いので、せっかくなので、今回は夫婦の起業をサポートするサービスを集めてみました。

資料請求や問い合わせは無料なので、気になったものがあれば問い合わせてみてはどうでしょうか。

独立開業支援サイト【フランチャイズサポート】

30代前半から40代前半の男性の利用者が多く開業されているようです。
また、夫婦のセカンドキャリアとして検討される方などもいらっしゃるようです。

「夫婦でできる!」「安定志向」「女性OK」「未経験者OK」「自宅でOK」と、条件で探せるので興味のあるお仕事が見つかるかもしれません。

【無料】フランチャイズサポート厳選!オススメFC【資料請求】

フランチャイズ比較サイト【BMフランチャイズ】

BMフランチャイズは、100件以上のフランチャイズの仕事を分野ごとに簡単に比較できるサイトです。
成長力の高いフランチャイズを選んであるので、独立・開業を目指す人に優良な情報を提供しています。

資料請求は何件でも無料で説明会への申込みもサイト上で簡単に完了できます。

フランチャイズ比較【BMフランチャイズ】

飲食店を開業したい人のための【飲食開業Navi】

「夫婦で開業」というと、なんとなく飲食店やカフェを想像する方も多いのではないでしょうか。
奥さんが料理上手だったら、ちょっと郊外とか地方で安い古民家や物件をDIYしたりして・・・(勝手なイメージ)。

そんな飲食店で開業したい人、またはその反対の閉店や売却を考えている人のためのサイトが「飲食開業Navi」。

飲食開業Naviの会員になると、飲食店舗と求人の情報が無料で掲載できます。

備品手配代行お店の店名からコンセプト、店舗物件の調査、事業計画や資金調達、備品手配代行や、人材の確保までサポートしてもらえるようです。

飲食店を独立・開業したい方達のための協力支援サイト 【飲食開業Navi】

店舗数業界第1位!配食サービスチェーン【まごころ弁当】

これからまだまだ伸びる高齢者向けサービスで起業、開業を目指すなら、配食サービスはどうでしょうか。
2035年には3人に1人が高齢者と言われています。すごい時代。。
ネットスーパーだけでなく、宅配の食事サービスはこれからますます一般的になってくることは予想できます。

これからもますます伸びると予想される高齢者向けビジネスに興味がある方におすすめです。

我が家は週1回、ちょっと遠いけど食材の種類が豊富で安い大きなスーパーでまとめ買いしていますが、買うものって毎回同じような感じなので、週1の買い出し時間さえも時間の無駄だな〜なんていつも思っています。
週2くらいで宅配の食事が日常化されるだけでだいぶ楽だろうな。

高齢者配食サービスチェーン【まごころ弁当】

【ヒューマンアカデミーランゲージスクール】フランチャイズ加盟教室募集

子供向け英会話フランチャイズオーナーを募集しているようです。夫婦でなくても、まずはママからだけでも開業できそうですね。
地域密着で仕事がしたい、英語が得意な人必見です。

近くのママ友が英語教室やってくれたらいいなあとよく思います。

加盟金ゼロ。低コストで開業できる子ども向け英語塾

—–

気になるサービスはありましたか?
参考にしていただければ幸いです。

夫婦で起業のメリット・デメリット

メリットは冒頭で書いたとおり、スケジュールが自由に組めること。
子どもとの時間の確保はもちろんのこと、家族で旅行行く時も一番安い平日に行けたりするのもメリットかと思います。

あとは、どちらかが倒れた時、倒れていない方がカバー出来たり、足りない部分を外注に依頼出来たりできるので、1人が動けなくなると全ての仕事が出来なくなるというのを防げます。
それが最大のリスクヘッジかもしれない。

デメリットは、やっぱり遠慮が全く無いので、言いたいことを言い過ぎることかなー
もともとは他人なので、仕事のやり方や進め方が違ったりするのにイライラするけれど、会社でもそれは感じることだと思うので、不満を言い合えるのはまだストレスがたまらないのかもしれない。

夫婦で起業のおすすめ記事

会社員たっだ夫婦がフリーランスで独立するまでの経緯をお伝えします

夫婦で起業して2年。夫婦での開業のメリット・デメリットを5つずつ考えてみた

夫婦で起業して3年。夫婦での開業のメリットを5つ考えてみた

夫婦で起業したメリットの1つ、子どもの長期休みが怖くなくなった


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。