【みさき公園のプール】ぷーるらんどRiO(リオ)に行ってきた(大阪府泉南郡)

eye


夫の実家に帰ったついでに、夫の実家から近いみさき公園内にある「ぷーるらんど RiO(リオ)」に行ってきた。

あとにも紹介しますが、身長制限の120cmに背が足りなくても乗れる、親子でゴムボートに乗って楽しめるスライダーもあり、3歳の次男も思いっきり楽しめました♪

みさき公園には、プールの他に、動物園、遊園地もあります。
動物園はとくに大きいわけでもなく(象はいない)、遊園地は、昔ながらの小さな寂れた感のある遊園地で、ちょっとおしゃれな若者のデートには、うーん、、、かもしれませんが、小さな子連れには、ちょうどいい感じです。

昔ながらのプチ遊園地

昔ながらのプチ遊園地

坂道が多いみさき公園

坂道が多いみさき公園。坂の上にぷーるらんどRiOの入り口が!

いろんな種類のスライダーがある

身長120cm以上であれば、どのスライダーも滑られます。
あとで紹介する、「スプラッシュスライダー」と「フラットスライダー」は、120cm未満でもOKでした。

一番目をひく、「直線スライダー」。

高い!直線スライダー

高い!直線スライダー

途中からですが、直線スライダーの動画。

スライダーとか、去年まで乗ったことのなかった長男(9歳)でしたが、年上の甥っ子と行ったためか、難なくクリア。
ついでに、アラフォーの私、夫もスライダーを楽しみました。
一番上に立つと、なかなかの高さなのでビビりますが、1回やってみると、爽快!

流れるプール

流れるプール

流れるプール


浮き輪持って、ぷかぷか浮いているだけで気持ちいいです。

小さな子どもも楽しめる「子どもプール」と「ウォータージャングル」

小さな子どもも楽しめる「子どもプール」とウォータージャングル

小さな子どもも楽しめる「子どもプール」とウォータージャングル

子どもプールは、水深0.2m、0.3m、0.5mの深さによって3つに分かれいます。
写真は無いのですが、2歳くらいの小さな子どもでも滑られる、小さなスライダー(滑り台)もありました。
スタッフの方がしっかり見ていて、安心です。
うちの3歳の次男も一人で滑られて自慢げでした^^。

その他、スライダー

写真は無いのですが、簡単に説明していきます。

ゴムボートに乗ってトンネルの暗闇をぬける「スプラッシュスライダー」

2人乗りのゴムボードに乗ります。
大人と一緒なら、小さい子も乗ることができます。
トンネルがほぼ真っ暗なので、思った以上にスリルがありました。
夫と一緒に、3歳の次男が乗りましたが、勢いもあり、ちょっと刺激が強かったかもしれません。。。
4,5歳くらいなら、大人と一緒に乗っても楽しめるかな〜

3歳の子どもと一緒に乗れる「フラットスライダー」

ゴムボートで直線を一気にビューンと滑る爽快感あふれるスライダー。
あっと言う間に終わります。笑。
はじめの勢いが気持ちいいです。
次男も楽しんで何度も繰り返し乗りました。

くるくる回りながら滑り降りる「ループスライダー」

一般的なスライダーです。早すぎず、急すぎず、気持ちよく水に着地!
ですが最後、思った以上にドボンとなるので心の準備が必要です。

浮き輪に乗ってゴツゴツした岩場をすり抜ける「ジャングルリバー」

大きい浮き輪に乗るのですが、大人は、間違いなく、お尻が下につきながら、滑ります(笑)。
ちょっとお尻を浮かして、なおかつ、足が壁にぶつかるので、ちょっと引っ込めるのがコツかもしれません。(ぶつかっても、それほど痛くはありません)

みさき公園のプール「ぷーるらんどRiO」まとめ

スライダーが山側にあるので坂道、階段を登らないといけないので、ちょっとしんどいです。笑。
スライダーに乗るには広範囲(坂道、階段含め)を歩くためか、あんまり綺麗じゃないな〜と思う場所もありました。

地面は少しゴツゴツしてるいので、サンダルは持っていった方が、いいかな〜。

3連休の最終日の午前中から15時ごろまでいましたが、すごく混んでいるわけでもなく、スライダーは少し待つこともありましたが、我慢できる範囲。

一番びっくりしたのが、温水シャワーが無い!
更衣室自体にシャワーがなく、外にある目隠しのない簡易的なシャワー(水のみ)しかなく、冷たいシャワーを嫌がる息子は、全くシャワー無しで帰宅しました。
私も、さっと流しただけ。

あと、水着を乾燥させる道具(なんて言うんだろう)も無かった。
最近のプールはどこもあるのに。。。ずっしり重たい水着を持って帰らなくてはなりません。。。
それほど安く無い入場料なのだから、その辺の設備投資もしていただきたいな。

テントは持ち込みOK

テントを持ち込んでいる人がたくさんいました。

食事ができるところは1箇所のみ

更衣室の近く、階段を登ってすぐにあります。
最近流行りの腕のストラップでピってして支払いとは出来ないので、小銭が必要です。
昼時に混むかと思いましたが、これまたそれほど混んでしませんでした。
カレーライス600円、唐揚げ350円、ポテトフライ250円とか、そんな感じです。

園内、水着のままで移動がOK

プール開催期間中は、イルカショーやアトラクションなど園内を水着で移動してもOKとのこと。

みさき公園の駐車場

みさき公園の駐車場は、プール利用する、利用しないに関わらず、
乗用車、1日1,200円です。

駐車場が広く、入り口から近いところは、朝早くから埋まってしまうので(特に土日祝など)、小さな子ども連れの場合は、早めの入場をおすすめします。
坂道が多いので、入り口まで歩くのに疲れます。。

みさき公園の入園プールセット券の料金

大人:2,100円(中学生以上)
学生割引/シルバー割引:1,500円
(※中学生以上の学生の方は学生証、シルバー(65歳以上)の方は年齢を証明する公的書類のご提示で割引となります。)
子ども:1,200円

詳しくは、みさき公園ご利用料金(公式サイト)をご参考ください。

プールのスライダーを利用する場合は、プールの敷地内で1人400円(身長120cm以上)で腕につけるタイプのチケットを購入する必要があります。

南海電鉄の駅が近いなら、超お買い得。南海電鉄の駅で日付指定で買う「みさき公園ウキウキきっぷ」

  • 割引往復乗車券 南海電鉄 発売駅⇔みさき公園駅
  • みさき公園入園券
  • ぷ~るらんどRiO入場券

が付いてきて、電車に乗らずとも正規料金より安くなります。
(うちの場合、車で行きましたが、大人1人500円ほど安くなりました※購入する駅で値段が違います)

この「みさき公園ウキウキきっぷ」は、日付指定で買わないといけません。(※我が家は当日購入しました)

関西のプールおすすめ記事

【ネスタリゾート神戸】のプール。日本初登場のスライダーは急上昇もする!

【アカプルコ】割引あり!東条湖おもちゃ王国のプールに行ってきた

【西宮のリゾ鳴尾浜】 屋内も屋外も楽しめる天然温泉付きプールに行ってきた

【プールズ】が閉店(2017年3月末)


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。