【プールズ】の跡地が、関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」に!

eye

上記の写真は、関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に|FASHION PRESSから引用。

※2018年3月に追記・更新しました。
プールズ跡地に、関⻄最大級の都心型温泉テーマパークが出来るようです!

大阪弁天町のプールズが、閉店してしまいましたね。。
20年以上の歴史があったようです。

【プールズ】が閉店。跡地は関⻄最大級の「都心型温泉テーマパーク」に!

 


プールズが閉店後、跡地はどうなるのか検索したところ、「スパワールド」が買い取るとかいった内容もありましたが、現時点ではあくまで噂で、確かなことはわかりません。。

スパワールドは私は行ったことないですが、施設がプールズと比べて古いとか綺麗じゃないといった口コミもあるようなので、スパワールドの2店舗目として、閉店したプールズをちょっと大人向けな、リゾートっぽい室内プールが作られてもいいんじゃないかと、妄想しました。

関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」がオープンするらしい

2019年2月オープン予定だそうです。

プールは残念ながらなくなるようですが、新感覚の?温泉のテーマパークが出来るみたいですね。
室内プールってやっぱり維持費すごいかかるのかな。。プールがなくなるのはプール好きの息子たちをもっているオカンとしてはとっても残念。

「ソラニワ SPA 弁天」は、大阪ベイエリアの新たなランドマークとして期待される「大阪ベイタワー(OSAKA BAY TOWER)」内、延床面積約5,000坪超、天然温泉を有する関西最大級のスケールを誇る。コンセプトは「安土桃山時代の町並みが現代にタイムスリップしてやってきた!」。その言葉の通り、館内には当時の町並みを再現し、日本のならではの「癒し」「美」「食」の良さを伝えることをテーマとしている。

引用:関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に|FASHION PRESS

なになに、安土桃山時代の街並み?京都の太秦映画村みたいな感じなのかな??

「ソラニワ SPA 弁天」内には、天然温泉や足湯に加えて、和モダンにデザインされた岩盤浴、国内最大級のスペースを誇るリラクゼーションスペース、コンセプトに基づく世界観にこだわった飲食・物販店を設ける。また、旧施設の屋外屋根を取り外し、約1,000坪の広大な屋外日本庭園を楽しむこともできる。都会の喧騒を忘れて、四季折々、移ろいゆく景色を堪能するのもいいだろう。

引用:関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に|FASHION PRESS

「国内最大級のリラクゼーションスペース」って、いまいち何が出来るかピンと来ないし、「コンセプトに基づく世界観にこだわった飲食・物販店」も、なにやらこの言葉だけ見ると仰々しくて、お金かかるん??という感じもしますが、1,000坪の屋外日本庭園とか、ちょっと気になるかな。
でも、外国人観光客であふれかえっている気もするな。。

いろいろ想像するけど、USJ行って、ここのホテル宿泊して、次の日は、ゆっくり温泉とか、良い旅行プランにもなりそう。
2019年2月オープン予定なので、まだ1年ほど先だけど、楽しみにしておきます。

室内プールをお探しの方におすすめ

半分室内、半分屋外(しかも海沿い!)のプール&温泉。
水着のまま海辺の温泉に入られるのが最高です!

【西宮のリゾ鳴尾浜】 屋内も屋外も楽しめる天然温泉付きプールに行ってきた

2016年に懐かしのプールズに行ったときの記事↓

大阪弁天町の【プールズ】に行ってきた! お得に行くなら夏休みが始まるまで?!


スポンサーリンク

気軽にフォローしてください♪