コワーキングにオフィスっぽさを求めるなら【神戸 coloco(コロコ)】 [ LIVE LOVE KOBE -Part6- ]

eye

スポンサーリンク

神戸市主催の【LIVE LOVE KOBE】コワーキングライフ体験に、家族で参加した話、今回はPart6です。

—–

今回「LIVE LOVE KOBE」でお邪魔したコワーキングスペースの中で一番オフィスっぽいコワーキングスペースでした(もちろん良い意味です)。

株式会社六甲商会というOA機器を販売する会社がビルのオーナーのようで、フロアの有効活用が出来ないかということで、ビルの5階〜7階のフロアを「シェアオフィス兼コワーキングスペース」にされたということです。

YouTubeにコロコの様子を紹介している動画がありました。

(※インタビューされている星野さんは、コワーキングスペース「7F(ナナエフ)」のオーナーさん)

フロアごとにシェアオフィス、コワーキングスペース、セミナールームと分かれている

ICカードによる入室管理が徹底されていて、さすがオフィスビル。
セキュリティー万全です。
フロアごとに雰囲気も変わり、一番自分に合ったスペースで作業が出来るのも良いですね。

室内は大きな窓があり、 ビルの6、7階ということもあり、とても明るかったです。
三宮の中心地にもあり良い意味でオフィスっぽい雰囲気でした。

シェアオフィスやセミナールームを利用したとき、信頼度が増すような空間だと思いました。

利用されている会員さんのプロフィールもコロコのホームページで確認できます。
こういうのいいですよね〜。
うちも運営するときは、会員さんのプロフィールページ作りたいな。

コロコの運営者 森下政人さんにお話を伺いました

上記YouTubeでも出られている、コロコの運営をされている森下政人さんにお話を伺うことができました。
本業は不動産会社を経営されているとのこと。

東京で会社員として忙しく仕事をこなされていたけど、家族との時間があまりにも少ない、なんのために仕事をしているのか・・・ということで、関西に戻り、今は神戸で不動産業を軸として、様々なワークショップを開催するなど、様々な分野でお仕事をされているようです。

家族との時間が無さすぎる。。これで起業される男性、女性は多いと思います。
全然壮大さが違いますが、うちもそんな感じで独立に至ったので、とても親近感を持ちながらお話を伺いました。

神戸は一度住んだら離れられないとのこと。人と人が近い・・・みたいな話をされていました。
広々した神戸の街、人が溢れかえっている大阪とは違った魅力が確かにあると思います。

coloco(コロコ)まとめ

colocoをまとめるなら、

  • 三宮の中心地のオフィスビル!で働きたい人におすすめのコワーキング
  • セキュリティー万全で安心
  • 会員の交流会(2ヶ月に一度)もあるようなので、三宮で横の繋がりを持てそうな空間

という感じでしょうか。

お邪魔した日は日曜日で、この日は利用されている方はほとんどいなかったのですが、個別ブースには、アプリ開発のお仕事をされている人や設計をされている人など、ブースによって生活感(仕事感)が溢れているのを拝見して、実際平日でどんな感じで仕事しているのか気になりました。

JR三ノ宮駅から徒歩8分、阪神三宮駅から徒歩4分ほどで行けるので、三宮に行かれた際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

神戸コワーキングライフ体験の記事まとめ [LIVE LOVE KOBE]

【神戸移住体験 | LIVE LOVE KOBE -Part1- 】家族でコワーキングライフ体験を2泊3日でしてきた!

新神戸駅直結のコワーキングスペース【plug078】に行ってきた![神戸移住体験 | LIVE LOVE KOBE -Part2- ]

【TuKuRu(ツクル)】物作りが好きな人必見! [神戸へ移住体験 | LIVE LOVE KOBE -Part3- ]

【カフーツ】コワーキングの父がいる。日本初のコワーキングスペース [神戸移住体験 | LIVE LOVE KOBE -Part4- ]

【KIITO(キイト)】minneのアトリエあり。築90年のモダン建築がシェアスペースに [ LIVE LOVE KOBE -Part5- ]

コワーキングにオフィスっぽさを求めるなら【神戸 coloco(コロコ)】 [ LIVE LOVE KOBE -Part6- ]

【起業プラザひょうご】兵庫県が起業応援!開業5年以内の方限定のコワーキング [ LIVE LOVE KOBE -Part7- ]


スポンサーリンク

気軽にフォローしてください♪