【格安で淡路島のリゾートマンションをレンタル】どんな部屋だったか?料金など公開

eye

前回書いた記事。

【格安リゾートマンションを7泊8日でレンタルした】家族で夏の旅 in 淡路島

去年から行きたいと思っていた、淡路島の南の方にあるリゾートマンションに、家族で7泊8日で宿泊してきました。

淡路島は、車で3時間ほどで一周できるらしいです。
当然ながら海に囲まれていて、いつも山に囲まれている我が家にとっては、島の雰囲気、食事、観光、全てにおいて満足できた家族旅行となりました。

また、行きたいと思っているので覚えているうちにメモ。

バブル時代に建てられた、海沿いの9階建てのリゾートマンション

今回宿泊したのは、室内プールがあったり、カラオケルーム、卓球などができるトレーニグルーム、AVルームや、音楽を演奏できるミュージックスタジオなど、バブル時代に建てられたいわゆるリゾートマンション。

滞在の仕方は、様々な契約形態があるようでした。

  • 私たち家族が利用したような「1週間単位でのレンタル」
  • 毎年決まった日程で借りるタイムシェア(その期間分の権利を購入する)
  • 1室を完全に購入(通常はこれが一般的ですよね)

格安だけど、お部屋、設備は満足

食事は基本的に付いておらず(バーベキュー設備、食材は注文すると準備してくれる)、自炊か外食します。
鍵は自分で管理して、ゴミ捨ても基本的には自分たちでします。

まさに、7泊8日で「暮らすような旅」でした。

家族4人で7泊8日で宿泊料金は?

48,000円ほどでした(税込)。

1人ではなく、、4人で1週間宿泊して48,000円くらい。

ベッドも4つあり(2つはセミダブル、2つはシングル)。
寝室は3つ。

5人部屋とホームページには書いていましたが、簡易ベッドや布団を追加して(有料。1週間で1つのふとんセット2,000円くらいだったかな?)、5名以上でも宿泊しても問題無いとのことでした。

あと、光熱費(電気、ガス、水道代)が実費でかかります。
我が家の場合は、7000円くらいでした。そのうちの5,000円程度電気代でした。(ちょっと出かけるときや就寝時も含め、ほぼ1日中クーラーはつけていました)

ただし、これは、前回の記事でも書いたように、直前になればなるほど割引が効くというシステムを利用して、40%OFFになった金額です。
つまり、本来は90,000円くらい。(それでも安いけど)

食事は付いていないので、自炊か外食費がかかります。
あとは、観光とか諸々かかりますが、その辺はせっかくの旅行なので出る時は出るけれど、宿泊費がこれだけ安いと他にちょっと贅沢しようという気にもなれます。

ホームページで割引情報が公開されているので、夏休み前から毎日(本当に毎日)、それをチェックしながら値段が下がるのを見定めて、予約をしました。
ただし、部屋のランク(部屋の広さや仕様)は選べても部屋は選べないので、何階のどの向きに泊まれるかは指定できません。

最高7割引まで下がりますが、さすがにその割引になると良いランクのお部屋は残っておらず(特に夏休みは)、1ルームの部屋かメゾネットタイプのお高い部屋しか残っていませんでした。
1ルームの部屋でも3人〜宿泊できるので、普段のホテル感覚でちょっと行くには十分だと思います。

ちなみにネット予約で1,000円引きも利用しました。

では、どんなところだったのか、写真多めで、紹介していきます!

まず外観

外観

外観

 
築25年で、デザインの古さとかは感じましたが、去年大規模修繕があったこともあり、綺麗に保っているなという印象。
駐車場は、マンションの前と裏にもあり(もちろん宿泊期間中無料)。

室内。リビング

結局撮影したのが、最終日の帰りで、荷物整理して自分たちで片付けたので生活感残りまくりですが。。。
室内も、新しくは決してないですが、まあ築25年だったら、こんなもんかな〜という感じ。

テレビや棚をちょっと配置を変えたくて動かしましたが、床にほこりも溜まっていなくて綺麗にお掃除もされていて快適でした。

リビング

リビング

奥には天蓋付き?の寝室

奥には天蓋付き?の寝室

リビング 別の角度

リビング 別の角度

リビング 別の角度2

リビング 別の角度2。海の見えるベランダも広々でした

全体で、多分80平米〜90平米くらい?で、大きなリビングと、寝室が3つ(完全に別れた部屋ではないけど)ありました。

ベランダからの眺め

前に、ホテルがあるので、完全に海沿いでは無いのですが、海が一望できました。

海水浴場の慶野松原が前に見える

前にホテルはあるけど海が見える

西向きなので夕日が綺麗でした

西向きなので夕日が綺麗でした

花火大会が目の前で

花火大会が目の前で


運良く、滞在中、花火大会の日とかぶり、海の船から上がる花火を、特等席で見ることができました。
家族だけではもったいなかったな〜。

釣りもできる場所が

釣りもできる場所が


ベランダからの望遠撮影でボヤけていますが、釣りもしている家族がちらほら。

フライボートってやつですか

フライボートってやつですか


マリンスポーツも近くでやっていて、マリンジェットとかバナナボートとかブンブン海を走っていました。水圧で空を飛べるフライボートもやってたりして、もう少し子どもが大きくなってからやってみたい!

マンションの周り

田んぼが見える

田んぼが見える


このマンション以外に高い建物は見当たりませんでした(笑)。
田んぼが見えてのどかな風景です。

でも、徒歩で行ける距離にローソンはあるし、車を10分も走らせば大きなスーパー(食料品だけでなく、100均、衣料品、おもちゃ屋もあり)があり、足りないものを買うには不便を感じませんでした。

マンションから歩いてすぐに慶野松原海水浴場

環境省から「日本の快水欲情百選」の中でもとくに優れた場所である「海の部特選」に選定されている海水浴場です。
めっちゃさらっさらの真っ白の砂浜とかを期待すると、全然そうじゃないんですが、ちょっと砂利っぽい砂浜でしたが、海藻とか藻とか気になることもなく、水もなかなか綺麗でした。

松の木が浜辺にずーっと続いていて、気候が良いときにはお散歩にも良さそうです。

慶野松原海水浴場

慶野松原海水浴場


IMG_0920

なかなか綺麗で、お魚も見えました。
30cmくらいのお魚もたくさん見えたと夫談。

マンションから水着でそのまま海水浴場に徒歩1.2分ほどで行けて、そのままマンション1階にあるシャワー室で、シャワーをして部屋に戻れるのでとても便利でした。
(と言いつつ、うちの子どもたちは海が好きじゃなくて、1週間滞在したうちの30分ほどしか海水浴に行けず。。)

瓦で出来た鬼の顔?

瓦で出来た鬼の顔?


淡路島って瓦が有名のようです。
瓦屋さんのお店があったり、小学校の屋根が瓦だったり。
(この写真のは、地元の小学生の作品のようです)

キッチン、お風呂、トイレ

独立型キッチン

独立型キッチン


片付けずに撮影したので生活感出まくりですが。。。

カウンターキッチンに慣れている私にはちょっと孤独感がありましたが(笑)、築25年ならよくある形のキッチンという感じです。
窓が無いのが残念でした。(多分奥に見えるのが窓か扉なのですが封鎖されていた)

淡路島はゴミの仕分けがちょっと細かくて戸惑いましたが、ゴミステーションに細かく書いていてわかりやすかったです。
ゴミ出しも基本自分たちでします。
ゴミは曜日や時間が決まっているわけではなく、いつでも出せるので溜まったら出すという感じです。

食器類、調理器具、電子レンジ、ポット、炊飯器など一式揃っていました。
現地で購入した食器は、次男のプラスチックコップ(近くの100均で購入)のみ。

外の景色が眺められるお風呂

外の景色が眺められるジャグジー風呂


広さは、私が足を伸ばせるくらい(女性平均身長よりちょっと低い)。
滞在中で開催された花火大会もここから眺めることができました。

シャンプーや、リンス、ボディーソープは付いていました。

トイレ

トイレ

ウォシュレットは付いていました。普通に綺麗です。

25mの室内プール


室内プール

室内プール


温水プールだそうです。
夏だからか冷たかった気もするな〜。
夜に入ると確実に冷たく感じました。
朝9時〜夜21時までプールは使用可能。
週に一回、平日に点検などがあり使用できない日もあります。

サウナ、ぬるめのジャグジーもあり。

ほぼ毎日入ったプール

ほぼ毎日入ったプール

子どもってプール大好きですよね。
うちの子達もほぼ毎日プールに入りました。1日に2回入った日も。
土日は、ちょっと混んでいましたが、平日はガラガラでした。

プールと海を行き来している人も多かったです。
うちの子達は海が苦手なので、ずっとプールばかりでしたが。。。

おかげで、ほとんど泳げなかった長男が25mをクロールで泳げるようになり、それだけでも行ってよかったな〜なんて思えました。
平泳ぎも10mくらいなら泳げるようになって、完全に母より泳げるようになったな。。。
3歳の次男は、顔が水につけられるように。かわいい。。(笑)

キッズルーム

キッズルーム

キッズルーム

キッズルーム2

キッズルーム2

キッズルーム3

キッズルーム3

小さい子連れには気の効いたスペース。
1階のロビーの近くに、こんなちょっとした遊び場があったので便利でした。

卓球などができるフィットネスルーム

卓球、1時間300円。
今、卓球にはまっている長男にはうってつけでした。
多分、卓球とプールさえあれば、あとはなんでもOKだったに違いない長男。。。

卓球もできる

卓球もできる

片側の壁が全面鏡でした。
こちらも綺麗に掃除されていました。

図書ルーム

図書ルーム

図書ルーム

受験生らしき人がお勉強されていたり、年配の方が読書されたりしていました。
この図書ルームでは、Wifiが1時間100円で使えるとのこと。。。
次男の絵本(ウルトラマン)を滞在中借りました。

ネット環境は?

部屋にWifiが完備されておらず、我が家は、ソフトバンクの携帯Wifiとも言える「ソフトバンクAIR」を持参していたので、お部屋でもインターネット環境には困りませんでした。
仕事やインターネットをしたり、息子たちがタブレットをする分には全く問題無く、夜にティーバーで動画を、夫と私それぞれ見たときだけ、動きが遅く動画が途切れました。。。(笑)

その他

管理人さんがいるフロントがある

マンションの1階にはフロントがあり、9時〜20時まで管理人さんがいて、ちょっと聞きたいことがあるときなどは、お部屋からの電話で繋がります。
この辺はホテルと一緒ですね。
深夜などの緊急の場合は、緊急連絡先の電話番号を教えてもらえます。

洗濯機

多めに服を持って行ってましたが、汗かいたのをほおっておくのも嫌なので結局ほぼ毎日洗濯はしました。(夫担当)
洗剤は無いので持参。

ハンガーや洗濯バサミはありましたが、足りなかったので、家から持っていっていたハンガー(子ども用の小さなハンガーが役に立った)を使用。

洋服は、家族それぞれ4日間分持っていっていましたが、洗濯ができるので2日分くらいで十分だったかな。

タオルやシーツなど

タオルはお部屋に用意されていて、さすがに1週間分は無かったので洗濯したり、自分たちで持ってきたものを使いました。
シーツの替えが、クローゼットにありましたが最終日まで気づかず。。
歯ブラシや歯磨き粉は無いので、持参が必要です。

他施設

部屋に「るるぶ淡路島」が置いてあったのは嬉しかったです(笑)。

カラオケルーム、DVDを鑑賞できるAVルーム、音楽を演奏できるミュージックスタジオがありました。(全て有料。我が家は使用せず)
会議室もあったかも。
こういうところで、Web合宿してもいいんじゃない?なんて思ったり。

—–
最後に。。

タブレット中の息子

タブレット中の息子

可愛い。。

レンタルリゾート@淡路島の旅行記事


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。