【家族でプチノマド】淡路島レンタルリゾートマンションまとめ

eye.

せっかく夫婦でインターネットとパソコンさえあれば、仕事できる環境にあるのだから、長い夏休み期間中に、贅沢はしなくていいから長めの旅行に行きたいと思っていました。

長男も小学4年生になり、夏休み中も習い事の予定が入りはじめて、あと数年もしないうちに、
「家族で旅行なんて行ってられん!」
ってなるのだろうから、まずは近場で1週間から。。。

という感じで探していたら見つけた淡路島の1週間単位でレンタルできるリゾートマンション。
いろいろ検索して探しましたが、ここより良いところは見つけらませんでした。

条件としては、

・安心感がある
・清潔である
・自炊や洗濯ができる
・費用が高くない
・自宅から片道車で2時間以内
・施設内に子どもが遊べるところがある

今回宿泊したリゾートマンションは、不動産屋が管理している1週間単位でレンタルでき、バブル時代に建てられたリゾートマンションということもあり、古さは感じるものの希望通りのリゾートマンションでした。

バブル時代に建てられて今はあんまり使われていないようなリゾートマンションや、大企業の保養地や(今回宿泊したリゾートマンションの前にも、電車会社の立派な保養地がありましたが閉鎖されていました)古民家とか、もっと気軽に借りられる仕組みができたらいいのにな。

最近、フリーランスや1つの場所にとらわれない働き方をする人も増えてきているので、これから需要があるに違いない。
もう引退した年配暮らしだけど、まだまだ元気な人にとっても、旅行とはまた違った旅のスタイルが体験できて、時間を有意義に使える気もする。

家族でノマドのススメ

「家族ノマドのススメ」を少し前に購入して読んでみました。
この本の著者は、10年前から知っていて(私が一方的に)、長男が生まれるころ、育児日記をネット上で書けないかと思っていたころに見つけたのが「ベビログ」というサイトでした。
このサイトを運営していたのが、この本の著者というわけで、この人の生き方とか憧れる部分もあり、ブログなど拝見しました。

面白くて読みやすい(30分もあれば読めると思います)ので、サンプルもあるので興味があれば是非読んでみてください。

これから、AIやらITやらどんどん進化して、場所や時間にとらわれない働き方はもっと一般的になってくる。
塾や習い事、英語、音楽もオンライン上で学ぶのが珍しくなくなってきて、大学も会社もわざわざ毎日行く必要がなくなるのも、割と現実的なことだと思う。

話は少し逸れるけど、淡路島では「ワーキングホリデー」を受け入れているらしい。
学生や独身時代なら飛びついていた企画。

長めに宿泊できて安いところを探してみた

また良いところを見つけたら、まとめアップしたいと思います。

ホリデーハウス御園(大分県)
信濃町で移住体験
一般財団法人ロングステイ財団

レンタルリゾート@淡路島の旅行記事

淡路島の旅行は家族の思い出の記録でもあるので、9つほど記事を書きました。
はー、文章少なめ、写真多めにしてもやっぱり時間かかるな。。。

唯一、残念だったこと

宿泊したマンションの目の前が、環境省からも「日本快水浴場100選」の「特選」に選ばれた「慶野松原海水浴場」だったのに、息子たちは海がしょっぱいやら、ヒリヒリするとかで好きになれず、宿泊期間中、1回しか海水浴に行けなかったこと。
同じマンションに宿泊していた家族づれは、プールと海を行ったりきたりしてたのにな・・・。

もう少し大きくなったら好きになってくれるかしら。。
それでも長男は「シュノーケルで魚が見れたのは良かった」と言ってくれたのは良かった。

将来、私の趣味にしたいことの1つに、スキューバーがあるので、いつかまたのんびり海に行けることを夢見ておきます。。

淡路島は小回りが効くちょうどいい感じの観光地

淡路島の北から南まで下道で車で走っても、おそらく1時間半くらいで着く。
食べ物も地元の魚介はもちろん、お肉も淡路牛ブランドがあって美味しい。

今回の旅で気になりつつ、行けなかった場所もたくさんある。
メモっておこう。

・絵島
・オノコロワールド
・花さじき
・イングランドの丘
・兵庫県立淡路島公園
 (※ニジゲンノモリがあるところ。今回は暑すぎて遊べなかったのですが、巨大なスライダーなどあるみたいで次回ぜひ行ってみたいです)
・大塚国際美術館

などなど。
また、淡路島に来て思ったのは、「田舎すぎない」ところ。
車さえあれば、割とすぐにコンビニがあったりするし、道路沿いは民家が途切れることなく、点在している。
大きめのスーパーもイオンはじめ割とたくさんある。

あとは、漁港がたくさんあるので釣りし放題だということ。
釣り好きやマリンスポーツ好きな人には本当に良いところだろうな。

子どもが楽しめたようで何より

正直、リゾートマンションに到着するまで、本当に良いところなのかかなり心配でした。

ホームページはあるけれど、随分内容は古いままのようだし(割引情報のカウントダウンは日々更新されているよう)、メールのレスポンスは早かったけれど、口コミがあるわけでもなく。

もし、楽しくなかったら1週間大変だな〜なんて思っていましたが、結果は子どもたちが大満喫で本当に良かったです。
3歳の次男は、帰るのを泣きながら嫌がって、自宅に帰ってからも数日はリゾートマンションに戻りたいと言っていたくらいです。笑。

子どもたちが大好きなプールがあって毎日行けたのは本当に良かったです。
ほとんど泳げなかった長男が25m泳げたこと、次男が水に顔をつけられるようになったこと、それだけでも来た甲斐があったかもしれません。

こんな1週間単位で、格安でレンタルできるマンションや古民家、あったらまた是非宿泊したいです。
というか、私たちのような家族やフリーランスのために、長期間貸したりできる古民家とか運営したいな〜。


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。