【ニジゲンノモリ】に行ってきた。命綱装着!戦国からくりアスレチックを体験

eye


淡路島の1週間滞在した最終日に、長男が行きたいと言っていた「ニジゲンノモリ」に行ってきた。

【格安リゾートマンションを7泊8日でレンタルした】家族で夏の旅 in 淡路島

「ニジゲンノモリ」は今年2017年7月15日にオープンした、「兵庫県立淡路島公園」の中にある施設。
アスレチックやジップラインがあり、夜はプロジェクションマッピングなどで彩った森の中を散歩できる「ナイトウォーク」というイベントがあります。
テレビでCMもしていましたよね。

明石大橋の淡路島側のサービスエリア「ハイウェイオアシス」から、直結で行ける場所とホームページには書いていたけど、南あわじ市から下道で車で来たら、迷いました。。。
(南方面から下道で来ると、ハイウェイオアシスには入れないようです。めっちゃ不便。。)

行くまでの道に看板とかが無く、ナビに住所を入れても、ニジゲンノモリがある「兵庫県立淡路島公園」に着いたのはいいけれど、広大過ぎてそれのどこに、ニジゲンノモリがあるのかわからず。
小さな駐車場に停めて(10台停められるかどうか)、その淡路島公園の事務所でたずねると、どうやらここでいいらしい。

※ニジゲンノモリの最寄り駐車場は、兵庫県立淡路島公園内の「F駐車場」だそうです。

おそらく私たちもF駐車場に停めたけれど、全く「ニジゲンノモリ」の案内や看板が無いので、かなり心配になりました。。。
え!ここでいいの?という感じの、地味で狭い駐車場なのでご留意ください。

テレビでCMしているし、せっかく子どもも楽しみにしているんだし、小学校でもチラシを配布しているくらいだから、もう少しイベント感出して欲しいな〜と思いました。
ホームページもいい感じに作っているのにな!

・・・と、しょっぱなからディスりまくりですが、やってみた結果は、子どもが満足だったので万事OK。
これから、グランピング施設などもオープンするらしいので、今後に期待したいです。

「アッパレ!戦国大冒険!」は高さ、1m、4.5m、8mから選べるアスレチック

  • [童(わらし)コース] 地上高約1mの低難易度コース
  • [足軽コース] 地上高約4.5mの中難易度コース
  • [侍大将コース] 地上高約8mの高難易度コース

上記3つから選べます。

小学4年生の長男は、真ん中の足軽コースを体験。
3歳の次男は、童コースをさせても良かったですが、怖がったのと、とにかく暑くて最後までできる感じでもなかったので長男のみ体験しました。


写真をズラズラ並べます。

ヘルメットや安全装置を装着

ヘルメットや安全装置を装着

一歩めは緊張のおももち

一歩めは緊張のおももち

怖がりの長男、リタイアするんじゃないかと思いつつ

怖がりの長男、リタイアするんじゃないかと思いつつ

割と落ち着いて着々と進んでいました

割と落ち着いて着々と進んでいました

大人の私だったら足すくんで無理

大人の私だったら足すくんで無理

どうしても進めないところはスタッフさんが手助けしてくれた

どうしても進めないところはスタッフさんが手助けしてくれた


この写真の場所ではないですが、タイヤに足をかけて進むところが向きがどうもひっくり返って前に進めないところがありましたが、スタッフさんが様子を見に来てくれて、タイヤの向きを変えてくれて、次に進むことができました。

3時からのコースは灼熱でした

3時からのコースは灼熱でした

虹色の壁のところがチケットセンター

奥に見える、虹色の壁の所がチケットセンター

クレヨンしんちゃんがモチーフになってる

クレヨンしんちゃんがモチーフになってる


あんまりクレヨンしんちゃんに親しみが無い我が家なので、いまいちピンと来ませんでしたが、このアスレチック自体、クレヨンしんちゃんの映画のワンシーンみたいな感じのようです。

とりあえず乗ってみる

とりあえず乗ってみる

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク、もう少し頑張ってほしい

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク、もう少し頑張ってほしい

ニジゲンノモリ アスレチックの流れ

チケット購入からアスレチックが終わるまでの流れを紹介します。
1.チケットセンターの販売機でチケットを購入
(ここがまた微妙にわかりづらいので、近くのスタッフさんに聞くと良いかもです)

2.時間が割り振られている(1時間ごと。希望を言える)ので、その時間にアスレチックの受付に集合。

3.スタッフさんから簡単な説明を受けて、説明を受けた旨の保護者のサインをする。(5分程度)

4.アスレチックの場所に入場して、命綱(落ちても大丈夫なように安全装置)の説明、装着をしてもらう。(10分程度)

5.アスレチック開始(30分程度)

6.アスレチックを終えたら、命綱を外してもらい、記念の缶バッヂをもらって終了

もらった缶バッヂはこれ

もらった缶バッヂはこれ


缶バッヂってすぐどっか行っちゃうので(付けたりしなくない?)、薄っぺらくても、ハンカチとかの方が嬉しいな〜(文句言ってすみません)。

YouTubeに足軽コースをしている模様をアップされていたので、リンクを貼っておきます。
動画はわかりやすいですね〜

ニジゲンノモリ アスレチック料金

  • [童(わらし)コース] 600円(税込)
  • [足軽コース] 3,300円(税込)
  • [侍大将コース] 3,300円(税込)

※童(わらし)コースは、地上高約1mの低難易度コース。
※足軽コースは、地上高約4.5mの中難易度コース。
※侍大将コースは、地上高約8mの高難易度コース。

※各コースのチケット料金は、大人/子供共通価格。

ニジゲンノモリ、アスレチックの率直な感想

小4の息子曰く、「怖かったけど、楽しかった!」とのこと。

普段、チャレンジ精神が少ない息子ですが、(プールの小さなスライダーも去年からようやく滑ることができたくらい)珍しくやってみたいと言ったので、参加させました。
かなり怖かったようですが、達成感があったみたいです。
親の私でも絶対怖くて進めないと思うので、成長したな〜と感じました^^。

息子の場合、他の子どもたち含め3人で足軽コースを体験し、準備から体験終了まで、40分ほどで終了しました。

うーん、それで3,300円はなかなかの金額。。。
命綱をつけて、普段、できないようなアスレチックだからか、もしかしたら保険に入っているのかな?(説明を受けたかもしれませんが、母は覚えておらず)

この金額でジップラインも出来たら良かったな〜。
息子的には、家族全員でアスレチックをしたかったらしいけど、この金額でこの規模だったらちょっと難しいというのが正直な感想です。。
まあ、4,5mとか高所恐怖症の私はどちらにしても無理ですが。

あと、日陰は全く無いので、真夏はかなり暑いです。
ヘルメットから汗がしたたり落ちていました。。
我が家は15時〜スタートして、汗だくだくで、終了後着替えさせました。
真夏は、都合がつけば午前中からとか、夕方からスタートした方が良さそうです。

写真撮影で保護者も敷地内に入ることはできます。

余談


かなり余談ですが、るり渓温泉と、ここのニジゲンノモリ、あとネスタリゾート神戸のホームページ、雰囲気が似ているように思います。

ホームページ見たら、絶対行きたくなるようなデザイン、わかりやすい構成になってます。
(ただ、ニジゲンノモリのサイトはまだスマホで見やすいようにしておらず、アクセスとかのリンクが右上にあるけど、スマホで見ると小さくてめっちゃわかりづらい・・・。)

行く前にホームページで下調べするって今や当たり前だから、ホームページのデザインや構成とか、何をどうアピールしたいかっていうブランディングは当然ながら重要だと、Webデザイナーのはしくれとして改めて感じた次第です。。。
ただ、ホームページやチラシで過剰演出しすぎるのもどうかなとも思ったり。

夜からは、「ナイトウォーク火の鳥エリア」と題して、森の中を歩きながら、ライティングやプロジェクションマッピングを楽しめるイベントもあるようでした。
今回は時間が合わなかった(日没以降からスタート)こともあり、また、会場のまだまだ仮設的な雰囲気から、行きたい!と積極的には思えず、また次回に。。。という感じになりました。

「ナイトウォーク火の鳥エリア」の演出の人と去年行ったネスタリゾート神戸の「五感で体感する海の旅」の演出の人が一緒で、ネスタリゾートのは正直微妙。。。だったので、あまり期待できず。
でも、あの有名な東京駅のプロジェクションマッピングも手がけていることから、予算の関係とかもあるのかも、、、。と余計なお世話ながら思ってしまいました。

これからグランピング施設もオープンしたりするということで、今後の進化に期待したいところです!

ニジゲンノモリ チラシ

ニジゲンノモリ チラシ

ニジゲンノモリ チラシ

ニジゲンノモリ チラシ裏

ニジゲンノモリ チラシ裏

レンタルリゾート@淡路島の旅行記事


スポンサーリンク

フォローしてくれたら嬉しいです。